自信が無い弱みこそが強みになり仕事なる世界を知ってますか?

お疲れ様です。拓です。

 

企業の面接などでよく聞く言葉・・・

『あなたの強みは何ですか?』

 

自分の強みってなんだろう?

誰しも1度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

 

そんな強みこそ、自分が持ってる最大の魅力!!

そう思っていませんか?

 

実はそんなことないんです。

 

とっても嫌いな、人に見せたくない自分の弱み。

そんな弱みにこそ、あなたの素晴らしい魅力が隠されているんです!

 

 

あなたの強みは何ですか?

では、少し考えてみましょう。

あなたが思う自分の強みってなんでしょうか?

 

僕は採用の面接官をやったことがありますが、強みは?と聞くと大抵同じような答えが返ってきます。

  • 最後までやり遂げる粘り強さがあります!
  • 真面目な性格です!
  • 何ごとも熱意をもって取り組みます!

 

こんな感じの回答が返ってきても、これまでの経験上あまり魅力を感じません。

 

最後までやりとげる粘り強さ・・・

仕事であれば、結果はどうであれ、誰でも最後までやっています。

 

真面目な性格・・・

日本人の気質上、ほとんどの人は仕事は真面目にやらなきゃ!と思ってます。

 

熱意を持って取り組みます・・・

人間という生き物は、ずっと高いモチベーションを維持できません。

会社勤めだと、社歴が長くなれば長くなるほど惰性で仕事をするようになるケースが多いです。

 

例外もありますが、ほとんどの場合、自分が思ってる強みはそこまで大きな強みにはなっていません。

 

 

あなたの弱みは何ですか?

では、少し考えてみましょう。

あなたが思う自分の弱みってなんでしょうか?

 

弱みと言ってもいろいろあると思います。

  • 人前で話すのが苦手
  • 優柔不断
  • 飽きっぽい
  • 運動が苦手

 

強みと言われるとなかなか難しいですが、弱みに関しては色々思い当たる節があるのではないでしょうか?

 

自分の苦手な部分、自分のダメな部分・・ほとんどの人は、そんな自分の弱みに気付いています。

 

その弱みこそが、あなたが本来もっている素晴らしい魅力なんです!

 

 

弱みこそ人の役に立つ!

例えば、あなたが感じる弱みが『人見知り』だったとします。

しかし、いくら人見知りとは言え、全く人と関わらない生活は出来なかったと思います。

 

人見知りだけど、新しく知り合った人とうまく接していかなければいけない・・・

 

そんな時、あなたはどんな対応をとりましたか?

そんな時、あなたはどんな心境でしたか?

 

自分の弱みをさらけ出さなければならなかった瞬間、その時どう想い、どう行動したのか?

この世の中には、あなたと同じ弱みを抱えて悩んでいる人がいっぱいいます。

そんな人たちにとって、あなたの経験はとっても貴重な情報です。

 

自分の弱みをどう解決したのか?

その弱みにどう向き合ってきたのか?

 

そんな経験談は、同じ悩みを持つ人たちへの熱きエールとなり、共感となります。

 

自分が持つ弱みは、あなたの素晴らしい個性、魅力です。

弱みがあるからこそ、その弱さが出てしまった瞬間にあなたの魅力が最大限に発揮されるんです。

 

そんな弱みを前面に押し出していくことで、その弱みはあなたの魅力となり、人々の役に立つのです。

 

 

会社組織では弱みを生かせない

が、ひとつ問題があります。

 

魅力あふれる弱みを発揮しようと思っても、会社ではなかなかそうも行きません。

 

まず会社だと、お客さんが選べません。

 

あなたの魅力に共感してくれない人

あなたの魅力を理解してくれない人

 

そんな人たちに向けて、あなたの弱みを発揮しても、残念ながら相手にしてもらえません。

 

さらに会社では、多くの場合弱みを改善しようとします。

折角の魅力を、右へ倣えで奪い去ろうとするのが組織というものです。

 

あなたの弱みが大きな魅力として、思いっきり開花できる場所。

同じ弱みに悩む人たちに向けて、あなたの経験を大いに役立てることが出来る場所。

 

実はそんな秘密の場所があったんです。

あなたのとっても魅力的な弱みを、さらけ出してみませんか?

→弱みが魅力に変わる秘密の場所はコチラ!

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!