あなたの弱点は弱みじゃかった!苦手意識克服の超簡単な思考法

お疲れ様です。拓です。

 

企業の面接などでよく聞く言葉・・・

『あなたの強みは何ですか?』

 

自分の強みってなんだろう?

誰しも1度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

とっても嫌いな、人に見せたくない自分の弱み。

そんな弱みにこそ、あなたの素晴らしい魅力が隠されているんです!

 

あなたの強みは何ですか?

では、少し考えてみましょう。

あなたが思う自分の強みってなんでしょうか?

 

僕は採用の面接官をやったことがありますが、強みは?と聞くと大抵同じような答えが返ってきます。

  • 最後までやり遂げる粘り強さがあります!
  • 真面目な性格です!
  • 何ごとも熱意をもって取り組みます!

 

こんな感じの回答が返ってきても、これまでの経験上あまり魅力を感じません。

 

最後までやりとげる粘り強さ・・・

仕事であれば、結果はどうであれ、誰でも最後までやっています。

 

真面目な性格・・・

日本人の気質上、ほとんどの人は仕事は真面目にやらなきゃ!と思ってます。

 

熱意を持って取り組みます・・・

人間という生き物は、ずっと高いモチベーションを維持できません。

会社勤めだと、社歴が長くなれば長くなるほど惰性で仕事をするようになるケースが多いです。

 

例外もありますが、ほとんどの場合、自分が思ってる強みは、そこまで大きな強みにはなっていません。

 

あなたの弱点は何ですか?

では、少し考えてみましょう。

あなたが思う自分の弱みってなんでしょうか?

 

弱みと言ってもいろいろあると思います。

  • 人前で話すのが苦手
  • 優柔不断
  • 飽きっぽい
  • 運動が苦手

 

強みと言われるとなかなか難しいですが、弱点や苦手な部分に関しては色々思い当たる節があるのではないでしょうか?

自分の苦手な部分、自分のダメな部分・・ほとんどの人は、そんな自分の弱みに気付いています。

 

例えば、あなたが感じる弱みが『人見知り』だったとします。

しかし、いくら人見知りとは言え、全く人と関わらない生活は出来ないですよね。

 

人見知りだけど、新しく知り合った人とうまく接していかなければいけない・・・

そんな時、人見知りの自分はだったらどんな対応を取って、その場を切り抜けたのか?

 

自分で苦手と思っている部分をさらけ出さなければならなかった瞬間、その時どう想い、どう行動したのか?

この世の中には、あなたと同じ弱みを抱えて悩んでいる人がいっぱいいます。

そんな人たちにとって、あなたの経験はとっても貴重な情報となりえます。

 

自分の弱点や苦手に直面した時、どう切り抜けたのか?

あるいはどう向き合ってきたのか?

そんな経験談は、同じ悩みを持つ人たちへの熱きエールとなり、共感となります。

 

自分が思う弱点は、捉えようによっては大きな武器になります。

その弱点と思う部分が出てしまった瞬間に、あなたの魅力が最大限に発揮されています。

 

どんなことも捉え方次第

今回は、弱点という部分にフォーカスしましたが、物事はほとんど全てにおいて、捉え方次第で解釈は変わると思います。

 

例えば『仕事が早い』というのは一見良い事のように思いますが、見方によっては『仕事が雑』となる場合もあります。

あるいは『度胸がある』というのだって、解釈次第では『無鉄砲』とか『思慮が足りない』ということにもなり得ます。

 

あるいは、隣国との歴史認識の問題なんてのも、『かつて起こった出来事をどう解釈するか?』の違いに過ぎなかったりします。

ここの解釈に違いが、言い分の違いとなり、国際問題になったりしているわけです。

 

このように、どのような事象も捉え方次第で、どうにでも解釈できます。

絶対的な正義と絶対悪が存在しないのと同じように、絶対的な弱点も存在しないのではないでしょうか?

 

少々哲学っぽくなってきましたが、有名な哲学者(フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ、いわゆるニーチェ)が、実際にこんな言葉があります。

事実というものは存在しない、存在するのは解釈だけである

 

ということなので、今回の話をこの格言に置き換えるならば、

弱点という事実は存在しない、その弱点と感じている部分を、どう解釈するか?

っていうことですね。

 

そうすることで、弱点が強みにすらなり得る。

つまり、あなたの弱点思っていることこそが、人の役に立つとっても素敵な弱点にだって成り得るということなのです。

 

 

【追伸】

家の前に焼き芋が落っこちてると思ったら、でかいナメクジでした。

 

 

あなたの野望を叶える『趣味ざんまいな毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!