月曜の仕事行きたくない憂鬱を味合わなくて済むたった一つの方法

お疲れ様です。

拓です。

 

日曜日の夕方・・・

もう休みが終わってしまう・・・

明日からまた仕事だ・・・・

憂鬱だ・・・

 

サザエさん症候群とも称される、この憂鬱感。

 

きっと大なり小なり、誰しも味合ったことがあると思います。

友人と話していても、『明日から仕事かぁ』なんてセルフもよく飛び出します。

 

もはや『会社での仕事』=『人が望まない事』

休日明けの仕事とは、人を憂鬱にさせる根源のような存在。

 

どんなに会社で働く美学を語ろうとも、結局のところ会社へ行くことって、この世の多くの人たちが望んでいないことなんじゃないでしょうか?

 

 

曜日を気にしない生活に憧れて!

この『会社行きたくない』憂鬱感って休み明けに生じることが多いと思います。

それが連休明けになれば尚更です。

 

その憂鬱感を最も感じるのが、休み明けの月曜・・・その前日にあたる日曜日です。

 

もし・・・この日曜日という感覚、平日と休日という感覚が無かったとしたら・・・

そんな感覚が無くなる生活が実現できたとしたら・・・

物凄く嬉しいことじゃないですか?

 

しかし、そんなの現実的じゃないような気もします。

 

でも僕は、そんな理想の生活を目指してみることも、とっても素晴らしいことなんじゃないかと思うんです。

 

月曜日にいつも憂鬱な朝を迎えるくらいなら、そんな生活から抜け出してみたいと考えるのは当然だと思うんです。

 

 

憂鬱感をパワーの源に!

僕は、マイナスな思考から生じる人間の行動は物凄く重要だと思っています。

 

現状に対する不満や不安があって、そこなら抜け出す為に行動が起こせる。

つまり、マイナス思考から生じる行動は、現状を変える大きなパワーになるんです。

 

僕自身がネットビジネスの世界に足を踏み入れたのも、この原理です。

 

なので、休み明けの憂鬱感から脱したい!という思考も、行動に繋がるパワーになり得ます。

 

曜日を気にしない理想の生活。

そんな理想を叶えるパワーの源にもなり得るんです。

 

でも・・・

そんな生活になってしまったら収入がなくなってしまうんじゃ・・・

 

そう思うかもしれません。

 

でも、もし仕事を仕事と思わないことで収入を得られるとしたら・・・

好きなことが仕事に出来るとしたら・・・

 

さらに素晴らしいことだと思いませんか?

 

 

好きな事を仕事にしてしまう!

そんな理想を叶える為には、どうすれば良いのでしょうか?

それは『好きなことを仕事にしてしまう』ことです。

 

と、言葉にするのは簡単ですが、現実はそんなに甘くないのでは・・・?

 

確かに、なんの努力もなく、そんな生活は手にはいらないかもしれません。

 

でも、全く不可能かと言われるとそうでもありません。

 

自分の好きなことに気付いて・・・

自分の本当にやりたいことを見つけ・・

覚悟を決めて行動する・・

 

そうすれば、夢物語のような理想も、現実のゴールとして、あなたの目の間に見え始めます。

 

僕は、コンサルを通じて、それを確信しています。

 

ぜひ、あなたも休み明けの憂鬱から抜け出すために、自分のやりたいことを見つけ出して行動してみてください。

 

『もう会社に縛られない!!』

『日曜日も月曜日も関係ない生活!!』

『好きなことで生活していく!!』

 

そんな理想を掲げて行動することは、あなたの人生を大きく変えるキッカケになりますよ!

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!