高杉晋作が教えてくれるブログで成功するために必要な1つのこと

お疲れ様です。拓です。

 

ブログのPVを増やしたい

アフィリエイトで稼げるようになりたい

会社の面倒な人間関係から解放されたい

 

理由は様々だけど、ネットビジネスで生活したい、お小遣いを増やしたいと考えている・・。

そんな時に必要な、たった1つの事を教えて教えてくれる人物がいます。

 

その人物の名は『高杉晋作』

 

幕末と言う日本が大きく動いたこの時代。

日本は海外の勢いに押され、植民地にされてしまうかもしれないと言うネガティブ感情に包まれていました。

そんな状況下で、自身の『行動』で面白く駆け抜けた人物、それが高杉晋作です。

 

ネットビジネスで稼げるようになるのも、結局は行動できるかどうか?という一点に尽きます。

行動するっていうことは、とっても大切です。

 

では、高杉が行動できた理由とは、一体どこにあったのか?

その原理を知ることで、ネットビジネスで稼げるようになりたいという夢を叶える大きなヒントを、僕たちは知ることができるのです。

 

 

ちょっとだけ歴史的背景の話

まず最初に、少しだけ歴史のお話です。

この歴史的背景が分からないと、高杉晋作の行動原理が分からなくなってしまうので、ちょっとだけお付き合いください。

 

まず、幕末という時代は外国人の脅威、いわゆる『欧米列強』の脅威が背景にあります。

簡単に言うと、日本がヨーロッパ諸国の植民地にされるかもしれない・・・これはヤバイ!という感覚です。

 

なので外国人を日本から追い出さねばならない!

 

こういう考えを『攘夷(じょうい)』と言います。

基本的に高杉晋作は『攘夷思想』があり、海外の武力には屈しないぞ!という思想が根底にあることを押さえておいて頂ければと思います。

 

 

ネガティブだけど行動した高杉晋作

外国人を追っ払う!!

この『攘夷思想』と『行動』が結びつき、高杉は幕末と言う時代を縦横無尽に暴れまわります。

 

その根底にあるのが、日本が植民地にされてしまうというネガティブ思考です。

 

高杉晋作は『攘夷』という志を持って、ポジティブに突き進んでいったように思われがちですが、決してそんなことはありません。

高杉の根底にはとてつもないネガティブ思考が隠れています。

 

元々、高杉の行動の原動力は『攘夷』です。

つまり、外国に屈しないということです。

 

強大な欧米列強に睨まれた日本・・・

このままでは日本は外国に支配されてしまう・・・

これはマズイ・・・

 

こういうネガティブ思考です。

 

根本はネガティブな発想ですが、それを原動力に変えるかどうか、つまりダメだからこそ行動するか?それともダメだから諦めて何もしないか?の違いなんです。

高杉は決してポジティブに現状を捉え、前向きに行動していた訳ではないんです。

 

ネガティブと言うと、あまり良いイメージは持たれません。

ネガティブよりポジティブが良いというのが、一般的な考えです。

 

でも、行動するためのエネルギーとは、ネガティブからしか生まれません。

ポジティブと言うのは、言い換えれば楽天主義なので、『まぁ、いいや』という思考になって、結局行動できません。

 

今の会社が嫌だから、ネットビジネスで稼げるようになって会社を辞めたい。

老後が心配だから、ネットビジネスに挑戦して貯金を増やしておきたい。

 

こういったネガティブ思考から、行動は生み出されるんです。

 

 

師の教えを素直に実行した高杉晋作

高杉の行動原理を知る上で、もうひとつ大事な要素があります。

それは、彼の師である『吉田松陰』の存在です。

 

高杉の攘夷思想というのは、吉田松陰から授かったものです。

つまり高杉は、師である松陰の教えを素直に実行していただけなのです。

 

 

この『素直に実行する』というのは非常に大切です。

 

独学で何かを成し遂げられる人はなかなかいません。

 

プロ野球選手でも必ずコーチがいて、教えを受けています。

オリンピックの金メダリストにだって必ずコーチがいます。

どんな分野にも、その分野で実績のある人物が教育者として必ず存在しているはずです。

 

そして、その教えを素直に実行し、ある時は相談し、またある時は自分で考えアレンジし、自らの『行動』に結びつけている。

 

師に教わったことを素直に行動に移すこと。

これが成功に結び付く大切な行動なのです。

 

 

行動することで素敵な未来がやってくる

ブログのアクセスを増やしたい。

sふぃりエイトで稼ぎたい。

 

そんな時は、どうしても成功する為のテクニックを知りたくなってしまいます。

何をすれば手っ取り早く成功できるんだろう?

焦れば焦るほど、そう考えてしまうものです。

 

しかし、成功する為に本当に大切なことは、そのゴールに向かっていかに行動できるか?

ということなんじゃないかと思うんです。

 

テクニックってやりながら、後から身についてくるもので、まずは成功する為にとにかく行動してみる。

先生に教わったことがあるのなら、よく理解出来なくてもとりあえずやってみる。

本当に自分は成功出来るのかな・・・?

そんなネガティブな思考に襲われることもあるかもしれません。

僕も、いまだにあります。

 

でも、とにかく行動してみることが大事です。

 

その結果、高杉晋作はネガティブに包まれた時代を、面白く駆け抜けました。

ネガティブで面白くない世の中を、自身の行動で面白く駆け抜けました。

その行動によって、高杉が属する長州藩は明治維新を実現する、大きな原動力となり日本を引っ張っていくことになったのです。

 

行動する為に、素直な心が必要であり、コーチやメンターが必要であり、現状を変えたいと言う感情が必要なんです。

そして、ネガティブだからこそ、行動のキッカケになるんです。

 

高杉が学んだ松下村塾の教えは最終的には全て『行動』に行きつきます。

 

 

不安でも、自信が無くても、ネガティブでも、テクニックが知りたくなっても、まずは『おりゃ』っと行動に移してみること。

これが高杉晋作から学ぶ、成功の秘訣なのです。

 

是非、あなたの成功に活用してみてください!

 

歴史を知ると好きなことを仕事に出来る!

歴史に学ぶ!偉人の名言!アフィリエイトやブログで成功する方法

2017.09.23

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!