自分のやるべきことを明確にして最速で夢を叶える方法

お疲れ様です。拓です。

 

以前こんな記事を書きました。

思い描く未来の為の時間術!将来を作る『今』を無駄にしない為に

2017.10.22

 

自分が今一番最優先で取り組まなければいけない課題はなんでしょうか?

そして、その課題に取り組む為にはどうしたら良いのでしょうか?

 

自分なりに実践しているので、その方法をお伝えしてみようかなと思います。

 

僕のように普段は会社で夜遅くまで働いている方の参考にして頂ければ幸いです。

 

 

会社の仕事は緊急な課題

本当に大切なのは、重要だけど緊急ではない課題でも書きましたが、会社で行う仕事とは、ほとんどの場合、『重要で緊急な課題』です。

つまり、あなたが一番最優先しなければならない課題『重要だけど緊急ではない課題』ではありません。

 

しかしながら、ここは個人の力ではどうにもならないので、基本的に割り切ります。

会社での仕事は給料をもらう為だけにやっている、そんな感じです。

 

僕の場合、ネットビジネスで独立するつもりなので、仕事から帰った後もいろいろとやらなければならない事があります。

 

つまり、まず大枠として・・・

 

帰宅後にやる仕事→【重要だけど緊急ではない課題】

会社でやる仕事→【重要で緊急な課題】

 

となります。

自分の中でそう設定しています。

 

なので、僕が今一番最優先で取り組まなければいけないのは、帰宅後のネットビジネスの方です。

しかし、僕の仕事は残業が多く、基本的に帰りが遅いです。

ここが最優先課題を進める上で一番の問題なのですが、一応会社員なので、何でもかんでも無視して帰ってくるわけにもいきません。

 

ですが、自分の最優先課題をしっかり見据えることで、この辺も工夫次第でどうにでもなるんです。

その考え方、マインドを、次にお伝えしてみようと思います。

 

 

自分の課題と他者の課題を切り離す

まず、基本的に『自分の最優先課題を明確にする』

この考えを持つことが重要かなと感じます。

 

僕の会社は業界的にどうしても残業が多くなるのですが、それでも比較的早く帰れる時もあります。

しかし、周囲にはなかなか仕事が終わらず、日付が変わるまで残業していかなければならない人もいます。

 

以前の僕は、自分の業務終了後に、そういった社員を手伝ったりしていました。

でもそれは、あくまでその社員の課題であって、僕自身が優先しなければならない課題ではありません。

 

会社を優先するのであれば、遅くまで残ってやっていかなければなりませんが、僕の優先事項はそこではないんです。

どうしても手伝わなければならない時もありますが、そこの線引きは非常にシビアに考えるようにしています。

 

人としてちょっと冷たく感じるかもしれまん・・確かに後ろめたさはあります。

でも、日付が変わるまで残業していくということ、会社の業務に日々追われることは、僕の中で最優先事項ではないんです。

 

会社員で居続けることを選ぶなら、遅くまで残業することは最優先事項なのかもしれません。

でも、僕はそうじゃない・・。

 

以前のコンサルで言われた強烈な一言があります。

 

『そんな時間まで働かせる会社の方が、人としておかしい』

 

この一言は、僕が決意を固める上で、物凄く強烈な一言だったなと思っています。

 

 

会社では必要のないことはやらない

そしてもうひとつ。

 

『必要のないことはやらない』

 

これが物凄く重要です。

 

僕の会社では、社会人セミナーのようなものに参加した場合、後日社内で勉強会を実施する流れがあります。

 

これは、セミナーで学んだことをアウトプットする場にしているので、悪いことではありません。

 

しかし、問題なのはその勉強会に参加することが目的になっている人がほとんどであるということ。

 

みんな出席してるから、自分も参加しておかないと体裁が悪い・・・

そんなノリで参加している社員も少なくありません。

 

特に役職者は強制参加のような空気があり、僕はその対象になります。(一応役職者です・・)

 

が・・・

 

最近は会社の勉強会には、すっとぼけて(忙しいフリをして)極力参加しないようにしています。

 

例えば、その勉強会が1時間だったとしたら、帰るのが1時間遅くなります。

 

同じ1時間の学びだったら、その1時間を竹川さんの音声配信を聞いて記事を書く時間、あるいは千聖さんのアドバイスメールを実践する時間にした方が、はるかに大きな学びとなります。

 

自分の最優先事項はなんなのか?

そして、そこに向かう為に最も必要な学びは何なのか?

 

そう考えると、会社での勉強会は自分にとっての優先事項ではなくなります。

会社の仕事で必要のないことが見えてきます。

 

是非参考にしてみてください。

 

 

課題を明確にすることが大事

こんな感じで、僕は自分の課題を明確にして、優先事項を帰宅後の仕事にシフトしています。

 

いろいろなことに興味を持つことは大事です。

しかし、その結果、自分の最優先事項を見失ったら本末転倒です。

 

会社では、人手不足などの様々な理由で、自身の最優先事項ではない仕事が次から次へと降ってきます。

でもそれは、会社にとっての優先課題であって、僕自身の優先課題ではありません。

 

この考えは、もしかしたら組織人として、会社員としては適当ではないかもしれません。

 

でも、僕はこの先の人生で会社員で居続けることを望んでいません。

むしろ、会社員でなくなることを目標にネットビジネスの世界にやってきました。

 

だから、会社の優先課題は僕の優先課題ではない。

そう心に決めて、毎日帰宅後にブログを書いたり、メルマガの準備をしたりしています。

 

 

帰宅後の仕事の『重要だけど緊急ではない課題』

今回は大枠として、自分の最優先課題をお伝えしてみましたが、この考えは帰宅後の仕事の中でも当てはまります。

 

この辺は、また別の記事にしてみます。

 

あなたも是非、自分にとっての重要だけど緊急ではない課題を明確にして、日々を過ごしてみてください。

充実した毎日が送れるようになりますよ。
 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!