会社に行きたくないあなたへ…やりがいは会社にありませんでした

お疲れ様です。拓です。

 

ふと、思う時があります。

 

この日本で

『会社行きなくない・・』と心の中で叫び続けている人がどれほどいるんだろう?

『もう辞めたい・・』と真っ暗な顔と心で会社に向っている人がどれくらいいるんだろう?

 

googleの検索窓に『会社』と入れれば、予測キーワードで出てくるのは『辞めたい』『行きたくない』・・

 

これほどの人が『行きたくない』と思っている『会社』って一体何なんだろう・・・。

 

 

 

仕事のやりがいって・・・

 

僕は現在とある会社で働いています。

職種は広告やフリーペーパーのデザイン。

 

残業の多い業界で、帰るのは日付が変わってから・・なんてことも珍しくありません。

もちろん徹夜経験ありです。

 

最近は社会の風潮もあり多少は改善されてきましたが、それでも一般的な感覚だと残業が多い部類に入ります。

 

それでも20代の頃はガムシャラに頑張ってきました。

 

上司はよくこう言いました。

『今、自分がいる環境で学べる事を学び成長しろ』

上司や先輩が言っていることが正しいと自分に言い聞かせ、新規業務の立ち上げや新入社員教育など、いろいろやってきました。

 

その頃も『会社行きたくねぇ』と思う事はありました。

 

でも20代の僕は、上司の言葉を疑うこともなく任された仕事に全力を尽くしてきました。

 

しかし30歳を過ぎたあたりで、ふと気づきました。

 

 

『やりがいを感じた事が無い・・・』

 

僕は、任された仕事、やれと言われた仕事に全力を尽くしていただけで、

その仕事をやりたいと思ってたっていた事は、一度もなかったのです。

 

 

給料は我慢の対価という価値観

人はよくこう言います。

『仕事は辛いもの』

『人がやりたがらない事をやるからお金がもらえる』

『給料は我慢の対価』

『趣味は趣味、仕事は仕事』

 

仕事って『やりがい』を求めるものじゃないんだ・・・

いつしか僕はそう思うようになりました。

 

 

その頃から、僕も毎日会社に行くのが憂鬱になりました。

 

今日も明日も、あさっても・・・きっと同じ気持ちで会社に向います。

 

こんな気持ちで毎日会社に向っている人がたくさんいる・・・これじゃ日本の社会は幸せになれるはずありません。

 

 

初めて実感した『やりがい』

今、僕は三十代半ばです。

かれこれ5年近く自問自答しながら毎日会社に通勤しています。

 

『仕事とは、給料とは、本当に我慢の対価なのだろうか?』

 

そんなある日・・・

ボケーっとネットサーフィンをしていた僕は、ある事実を知ることになります。

 

趣味で楽しくお金を稼いでいる人がいる!?

 

僕の目は釘付けになりました。

『一体どういうことだ??』

 

そう思い、僕はその人のことを必死で調べました。

そして、その方法を少しずつ理解し始めました。

 

それからほどなくして、僕は趣味のブログを始めました。

 

毎日、無我夢中で記事を書きました。

書き続けること3か月ちょっと・・記事数は100を超えました。

 

支離滅裂になった記事もあった・・

後で読み返して『なんじゃこりゃ』と思う記事もあった・・

自分の文章力の無さに絶句した記事もあった・・

 

でも、全く苦に思わなかった、むしろ楽しかった・・。

日々増えていくアクセス数。そして、僕のブログに2回以上やってきてくれる人がいる事実。

 

収益はまだまだお小遣いにも満たないけれど、社会人になって十数年で初めて感じました。

 

『やりがい』というものを・・。

 

 

働くことが嫌なのか?

そして、僕はあるひとつの結論に至りました。

 

『嫌なのは働くことじゃない、会社だ・・趣味であろうと、それでお金がもらえるなら立派な仕事だ』

 

気の合わない上司、パワハラ上司、セクハラ上司、そして同僚たちの足の引っ張り合い・・

何の目的もない人たち、そもそもやる気がない50代のオッサン・・

 

そんな環境で『やりがい』なんか感じる訳がない・・・僕の目線は完全に会社の外に向き始めました。

 

よく上司に言われた言葉、

『今、自分がいる環境で学べる事を学び成長しろ』

 

この考えは絶対に違う・・むしろ

『成長したいなら環境を変えるべきだ』

『自分が本当にいたい場所で働くべきだ』

そう思うようになりました。

 

 

そして僕は、会社の上司にこう伝えました。

『趣味のブログが楽しくて仕方ないんです。趣味で稼ぐので会社辞めたいです』

 

僕は見切り発車する性格なので、将来の展望が約束されていた訳ではありません。

でも、本気でそう思ったんです。

 

すると上司からは教科書通りの答えが返ってきました。

 

『それは趣味だからだろ、趣味は趣味だよ』

 

・・・

やっぱり、その価値観か・・・

 

しかし、紆余曲折あり、多方面から引き留めにも合ってしまったことで結局退職できませんでした。

 

でも退職の意思は変わっていません。

 

趣味で稼げるのか挑戦してみよう!

本当の『やりがい』と言うものを、毎日憂鬱な思いで会社に行っている人たちに伝えよう!

 

そんな想いを秘めて、このブログを立ち上げた次第であります。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!