ブログの書き方超基本!今から使える記事の簡単テンプレート付

どうもです。

拓です。

 

将来のことを考え、会社の給料だけに頼らず、副業で収入を増やして行こうという時代に突入しました。

終身雇用制度はもはや実態を成さず、正社員として働いていれば一生安泰という時代は終わり・・・、

さらに追い打ちをかける様に、2019年の働き方改革により残業が抑制され収入減となったり、2020年のコロナウイルスの世界的蔓延により収入を絶たれたり、あるいは職を失ったり・・・。

とにかく収入源が会社の仕事のみという状況では、将来が非常に不安定な時代が到来しています。

 

このような理由から、副業ブログを収益化していこうと考えている方が増えています。

とは言え、自分には文章力が無いし・・・小学生の時は作文が苦手だったし・・・といった不安もあるかと思います。

 

そこで、あなたがブログをスムーズに書き始められるように、今からすぐにで使える記事のテンプレートをお伝えします。

 

実際に書いてみよう!

それでは実際に書いてみましょう!

でも、何から書きだせばいいんだろう・・・?どのように文章を展開していったらいいんだろう?と悩みますよね。

 

そこで鉄板のテンプレートをお伝えします。

 

『起承転結』という言葉を聞いたことがありますか?

起承転結と聞くと、なんだか難しそうに感じるかもしれませんがご安心ください。

 

起承転結で記事を書くと、その記事が非常にまとまりがあるものになり、他のブログとは違ったオリジナルにもなります。

基本的な記事の流れは、このパターンで書いていけば大丈夫です。

 

それでは、『起』『承』『転』『結』を、順を追って見て行きましょう。

 

『起』

記事の書き出しになる部分です。

ブログの書き出しって悩みますよね。

どんな風に書けば、スムーズに本題に入っていけるんだろう?

 

そんな感じで、書き出しで手が止まってしまうことって少なくないと思います。

 

そこで、ブログの書き出しのコツをお伝えします。

 

それは・・・

書き出しで結論を提示してしまうこと。

そして、すぐに本題へ入ること。

 

この二つを意識すると、記事も書きやすくなりますし、読者にも優しいブログになりますよ。

 

ブログの記事は結論を最初に持ってくる

では、なぜ結論を最初に持ってくる必要があるのでしょうか?

それは、読者は結論だけが知りたいからです。

 

これは、読者の視点になってみるとよく分かります。

 

ブログにやってくる読者は、何かしらの悩みを解決したかったり、新しい知識が欲しかったりします。

そんな心理でGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索し、あなたのブログやってくるのです。

ところが、記事を読んでみたら長~い前置きがあって、なかなか知りたい情報に辿り着けない・・・

余談や、予備知識が続き、本当に知りたい情報が得られない・・・

 

そう思った読者は、あっと言う間に検索ページへ戻ってしまいます。

 

ブログにやってきた読者が、記事を読んでくれるかどうかは約1秒で決まります。

スマホだったら最初の1スクロールで決まってしまいます。

 

ぱっと見で知りたい情報がないと判断した読者は、一瞬で立ち去ってしまうのです・・。

 

ブログの読者って、一文字一文字きっちり記事を読むわけではなく、案外ササっと流し読みしている場合が多いです。

あなたが記事を読んでいる時も、結構そんな感じじゃないですか?

 

だからこそ、最初に結論を持ってきて、まずは読者の悩みを解決してあげる!

これがとっても大事なんです。

 

友達との会話を思い出してみましょう

ブログは記事の最初に結論を持ってくる!

 

これって、普段の会話の中で、誰でも普通にやっていることなんです。

 

例えば、友達からこんな問いかけがあったとします。

 

『この辺でうまいラーメン屋ってないの?』

 

この問いかけにあなたはどう答えますか?

 

きっと『あそこの店がうまいよ!』とか、『ちょっと遠くなるけどあの店がオススメかな』とか、『ちょっとわかんないなぁ』とか、そんな感じで問いかけに対する回答をするはずです。

 

『うまいラーメン屋』を知りたがっている友達に対し、すぐ結論を言っているんです。

 

いきなり、秘伝のダシの話だったり、店内の雰囲気だったりを語り始めたら、友達は???ってなりますよね。

まずは、うまいラーメン屋がどこなのかを回答した上で、そのあとに秘伝のダシの話とか店内の雰囲気の話が広がっていくはずです。

 

これはブログでも一緒なんです。

 

普段の会話と同じような感覚で、まずは読者の疑問に答えてあげる。

その後に、オススメする理由や、余談を書いていく。

 

そうすると、とっても読者に寄り添った記事になるんです!

 

結論を最初に書くメリット

他にも、結論を先に書くことで得られるメリットがあります。

 

結論が先に書いてあって、読者が記事を読み進めてくれると、ブログの滞在時間があがります。

そうすると、検索エンジンの評価があがり、検索順位が上がってきます。

検索上位に表示されると、読者の目に付きやすくなりクリックしてもらえる確率があがります。

クリック率があがるとアクセス数が増え、さらに検索エンジンに評価されます。

 

あとはこのサイクルが繰り返されます。

結論を先に書くことで得られるメリットはとっても大きいんです。

 

とにもかくにも、結論を最初に書いてしまう!

 

これを意識すると、記事の書き出しで悩むことも少なくなりますし、読者にも優しい記事になります。

そして、ブログの評価も上がってアクセス数もあがります。

 

記事の結論は、出し惜しみすることなく、真っ先に書いてしまうようにしてみてください。

 

『承』

ここから記事の本題に入って行きましょう。

 

『承』で書いて行く内容は『機能的価値』です。

 

例えば、フライパンの商品レビューの記事であれば、商品を使用した結果を書きます。

 

『全然焦げ付かなかった』

『火の通りが良かった』

『息を吹きかけたら薄焼き卵が吹っ飛んだ』

 

など、機能的な価値や事実を書いて行きます。

映画のネタバレ記事であれば、作品の内容を書く部分ですね。

 

『転』(最重要ポイント)

ここが一番の肝になってきます。

その記事を読者さんが読んで良かったと思うかどうかは、ここにかかっていると言って過言ではありません。

『転』では、『承』に対する自身の考えや感想、価値観を書いて行きます。

 

これが『情緒的価値』になります。

 

『転』が無いと、ただ事実を述べる記事になってしまいます。

 

『転』が無く機能的価値だけで記事が終わってしまうと、ウィキペディアや歴史の教科書と同じもような、読んでいて面白くない無味乾燥な記事なってしまいます。

 

実は、ここが足りないブログが本当に多いです。

 

amazonで何かを買う時、商品レビューって見たりしませんか?

人は、機能ではなく、体験談、考え、感想が知りたいんです。

 

『転』の部分に、自身の考えや体験談を書くことで、その記事は、この世でたった一つのオリジナルな記事になります。

そして、自分自身の考えがあると、その考えに共感してくれる読者さんがファンになっていきます。

 

ウィキペディアを見て、共感する人っていないと思います。

それは、ウィキには機能的価値しか書かれていないからです。

ブログの記事は『転』を最も意識して書いて行きましょう。

 

『結』

ここは、記事の総括的な意味合いになります。

 

〇終わらせ方① まとめにする

基本的な終わらせ方としましては、記事の『まとめ』にすると良いです。

 

まとめの書き方としては、長々と書く必要はなく、書いてきた内容を復讐するような感じで、箇条書きにしてあげると親切です。

 

終わらせ方② 格言で締める

次は、これです。

 

格言や名言で締める!です。

 

例えば、芸能人や歴史上の人物で、記事内容の結論を裏付けるような名言や格言で締めることにより、ある種の権威付けができます。

あまり権威に頼りすぎると、あなた自身の意見が霞んでしまい、逆効果になってしまいますが、締めで使うと記事に説得力を持たせることも出来ます。

どんな言葉でも、成功者の言葉というのは、とても説得力があります。

 

という事で、記事の終わらせ方はこんな感じなのですが、本当に大事な部分は記事の終わる前の部分です。

 

『まとめ』などで締める前の見出しあたり、『転』のところで、その記事内容に対するあなたの考えや感想、価値観をしっかりと書いていくこと。

ここが、読者さんからの共感を呼ぶかどうかの肝になってきます。

 

ブログの記事は、共感を得ることが物凄く大事です。

共感を得られれば、ファンになってくれる読者さんは増えますし、信頼関係にも繋がります。

人間は、共感できる人や考えの近い人には親近感を覚えます。

アフィリエイトをしている場合でも、親近感を感じる人や、信頼できる人から購入したいと思うのが人間心理です。

 

映画のレビュー記事であれば、内容の説明だけでなく、必ず自身の感想や考え、商品レビューであれば機能の説明だけでなく、使用感や使った体験談。

 

これらを締めの前あたりにしっかり書いてあげることで、より読者さんが知りたい情報を提供でき、ファンが増えるブログになっていきます。

 

自分の考えに自信が無くても大丈夫

特に最初の頃は、自分の考えに自信が無かったり、反感を買うのが怖かったりして、なかなか本音を書けない時があるかもしれません。

 

でも、あなたの考えに共感できない読者さんは、あなたのブログのファンになる人ではありません。

あなたの記事を届ける相手ではありません。

なので、自信を持ってあなたの価値観を記事に込めて大丈夫です。

 

万人に受ける記事を書くことは不可能です。

ぜひ、あなたの記事に共感してくれる素敵な読者さんに向けて、日々記事を届けていって欲しいなと思います。

 

『起承転結』のまとめ

とは言え、必ずしも起承転結で記事を書かなければいけないという訳ではありません。

起承転結にしている時もあれば、そうでないパターンもあります。

記事の内容や流れにもよりますし、『起承転結』を意識しすぎて記事を書けなくなってしまっては本末転倒なので、あくまでも一つの流れとして意識すると記事が書きやすくなりかなと思います。

 

【起】結論から入って簡潔に内容を書く

【承】機能的価値を書く

【転】情緒的価値を書く

【結】箇条書きなどでまとめて、記事を振り返る。

 

記事を書く際の参考になれば幸いです。

 

激動の時代を面白おかしく生き抜くために

以上、あなたの趣味をお金に変えて、趣味ざんまいな生活を実現する手順をお伝えしてきました。

 

昔と違い、今の時代はネットがあります。

 

ブログでもyoutubeでも、今や自分の好きなことを活かして自分のコンテンツを構築し、それを発信、収益化できる世の中になっているのです。

BtoBでもBtoCでもなく、『CtoC』でも収入が得られる時代なのです。

メルカリ、ココナラ、ストアカなどの台頭はその最たる例です。

 

戦国時代も、安泰だと思っていた守護大名という地位は崩れ、いち早く戦国大名化できた家は生き残り、守護大名の権威にすがりついていた家は軒並み没落していきました。

 

つまり、会社に勤めながらでもインターネットを駆使して別の収入源を確保しておけるかどうかが5年後、10年後、20年後の明暗を分けます。

2020年のコロナ騒動で、世間が自粛ムードとなり、多くの企業が立ち行かなくなって、これまで以上にそれが浮き彫りになったのかなと感じました。

 

自分の趣味を活かして趣味の空間に籠って働く趣味ざんまい生活。

 

収入を得るためには、会社に勤めて、出世して、面倒な人間関係に悩みながら、毎日辛い労働をしなければならない。

こういった働き方が当たり前な時代は、もう終わりにしましょう。

 

かと言って『会社を辞めて自由になりました!!』

といったような、わざとらしい爽やかな笑顔の写真を載せた、ありきたりでキラキラしたライフスタイルなんか目指さなくて大丈夫です。

 

あなたの趣味に囲まれた自宅に籠って、そこで働きながら趣味に没頭する日々。

自分が幸せだと思える空間に、どんどん引きこもってください。

 

会社に行くのが嫌で、毎朝起きるのが憂鬱だった起床時間が、1日が楽しみで自然と目が覚めてしまう毎日に変わる。

それが『趣味ざんまい』なライフスタイルです。

 

おわりに

会社の環境が嫌だなって思うことは多いですよね。

んで、もっと働きやすい環境にならないかなとか、ずっと思い続けていたり。

 

そう思い続けて半年が経ち1年が経ち、気が付けば何年も過ぎてしまった・・・。

会社が変わってくれないかなと思い続けているけれど、全く変わらない職場環境。

僕は、そんなことを思いながら15年の月日を過ごしていました。

 

今から思うと、そう簡単に会社が変わるものでもないんですよね。

企業って言うのは、社員1人の理想の為にあるわけじゃない。

あくまで会社が利益を追求する場所で、会社の利益が最優先。

その最優先の為に、社員一人一人が働く場所なんです。

 

環境が変わって欲しいといくら願っていたってずっと変わらないんです。

 

環境を変えたい・・・。

もし、そう思っているのなら、会社が変わることを期待するより、自分が変わることの方が手っ取り早くて現実的です。

 

ただ、環境を変える為の一歩を踏み出すのが、1番難しかったりします。

変わりたい、変えたいと思っても、現状維持が一番楽でもあるから、どうしたって変わるための1歩が踏み出せない。

職場に変わって欲しいと願うけど、自分は変わりたくない。

あるいは、自分は変われないと思い込んでいる。

 

職場の環境が変わって欲しいと願っている人の多くがそうだと思います。

 

だからこそ、環境が変わることを願うんじゃなくて、自分が変わることを選択した人は強いです。

職場環境が変わって欲しいと願い続け、何も変わらない環境から動かない人がほとんどだからこそ、自分が変わろうとして踏み出した1歩には、ものすごい価値があります。

 

インターネットビジネスを始めてみようと考えている人は多いです。

でも、考えているだけで始めない人の方が圧倒的に多いです。

だからこそ、自分が変わるための1歩を踏み出すことが、とっても大事なのかなと思います。

 

すでにこの記事を読んだあなたは、大きな一歩を踏み出されています。

この記事が、あなたが趣味三昧な生活を始めるガイドブックとなりましたら、とてもとても嬉しく思います。

 

そして、ここでお伝えしきれなかった、あなたのブログ副業を充実させる情報を配信中です。

僕は残業しながら100記事書いてもアクセスがなく、このままだとまずい・・・と思い始めたときに、あることをしていなかったことが原因だったことに気づきました。

これをやり始めたときに、格段にアクセス数が変わり、大好きな歴史について書いたブログで1日1万アクセスもの数字も達成しました。

そんな方法をまとめた電子書籍を特別にプレゼントさせていただきます。

 

気になる場合は、ぜひご覧になってみてください。

こちらからプレゼントを受け取ることができます。

あなたの趣味を、副業にして収益に変える方法