あなたの強みを活かす仕事探し!いざ自分の強みが活かせる世界へ!

お疲れ様です。拓です。

 

あなたは今の仕事で自分の『強み』活かせてますか?

 

『強み』と一口に言っても人それぞれ。

自分の強みがよく分かりません!

って場合も多いかと思います。

 

今、僕が働いている会社にも強烈な『強み』を持った社員が何人か存在します。

で、彼らがその『強み』を会社で活かせているかと言うと・・

残念ながら活かせていません。

 

それななぜなんだろう・・・?

 

結局は会社で活かせる強みには限りがあったんです。

 

 

ある社員の性格

そんな『強み』を持ってるある社員。

 

仮にAさんとしましょう。

 

Aさんの性格をいくつか挙げてみます。

  • 声が異様に小さい
  • 物凄く優柔不断
  • コミュニケーションが苦手

 

ざっくりと思いつくのこんな所です。

おそらく一般的な社会的風潮だと残念ながら『ダメな社員』ということになると思います。

 

 

そしてもう一人、仮にB君としましょう。

B君の性格は・・・

  • 会話が続かない
  • 要領が悪い
  • こちらもコミュニケーションが苦手

 

こんな感じで、やっぱり『ダメな社員』ということになりそうです。

 

そんな二人に共通すること・・それは『口下手で社交的ではない』ということ。

これは確かに会社組織という枠組みの中では、あまり評価されません。

 

しかし、彼らにもはっきりした強みを持っているんです。

 

 

Aさんが持っている『強み』

まずはAさん。

 

以前、Aさんに仕事のマニュアルを作成してもらったことがあります。

そこでAさんは自分の『強み』を如何なく発揮しました。

 

Aさんの書く文章はとても読みやすく、分かりやすかったんです。

 

会社の中ではAさんより、はるかに評価されている社員はたくさんいます。

しかし、そんな彼らにこれ程読みやすい文章が書けるのかどうか?

絶対無理です。

 

Aさんより評価されている社員の報告書などを何度も目にして来ましたが、文章力という点で言えば彼らはAさんより、はるかに劣ります。

しかし、結局は口下手が災いして、Aさんの文章力は『強み』として評価されることなく『ダメな社員』というレッテル貼りをされています。

 

 

B君が持っている『強み』

続いてB君。

 

B君の強みは休日の過ごし方にあります。

 

B君はあるサッカーの大ファンです。

贔屓のクラブの試合であれば北は北海道、南は九州まで応援に駆けつけています。

かなりの熱狂的サポーターです。

 

この行動力の背景には相当な『好き』という感情があります。

ドハマりした好きな事であれば、これほどの行動力を発揮する。

 

ここまで熱中できる好きな事、それは正しく『強み』です。

 

 

会社で活かせる強みとは?

このような個性的な『強み』を持っている2人の社員。

 

しかし、彼らは全く会社で評価れていません。

 

それは何故か?

 

答えは簡単です。

 

『強み』を活かせる場所が無いからです。

 

僕の会社はデザイン会社です。

 

いくら文章力があるとは言え、マニュアルを作成するなんてイレギュラーな作業。

ドハマりすれば行動力を発揮できるとは言え、仕事が詰まらなければ全く意味がない。

 

そして、もうひとつ。

結局のところ、会社組織で評価される『強み』というものは『社交的である』こと、あるいは『コミュニケーションが得意』であること。

 

いくら飛びぬけた『強み』があろうとも、それを活かす場所がない、社交的ではない、これで評価されないのが会社組織というものです。

 

『強み』に目を向けず、コミュニケーションが苦手という理由で、『ダメな社員』とレッテルを貼られる。

会社組織とは一部の人間に対し、一方的に『ダメ社員』のレッテル貼りをする場所なんです。

 

 

彼らの本当の居場所は別の所にあるんじゃないかな・・

社交的であるかどうかは、生きていく上で重要な事だとは思います。

 

社交的な性格は組織に属することで、最大限発揮されます。

社交的であることは、会社組織で評価される大切な要素です。

 

では、社交的ではない性格の持ち主は絶対に評価されないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

彼らが評価されないのは、今いる会社組織が彼らの本当の居場所ではないからなんです。

 

社交的でなくたって、その人の『強み』を思いっきり発揮できる世界。

 

そんな世界がネットにはあります。

 

ネットは個人の『強み』が最大限発揮できる世界。

 

あなただけの世界を、価値観を、考えを思いっきり発揮できるのがブログです。

 

特に今回登場したAさんとB君。

 

ブログは基本的に文章を記事を書きます。

Aさんはその文章力は思いっきり発揮できます。

 

ブログは自分の『好き』をテーマに出来ます。

B君の熱狂的な行動力は、ブログを通して同じ趣味を持つ読者の心に響きます。

 

そんなブログを作り上げて収益を上げる世界があります。

 

会社組織で『ダメ社員』のレッテル貼りをされようとも、ブログではあなたの『強み』が最大限発揮できます。

 

そんなあなたの『強み』が発揮できるブログの世界を見てみませんか?

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!