PV数アップのコツ!ブログの記事タイトルのつけ方の例を公開

お疲れ様です。拓です。

 

ブログを始めてみた!

そして超いい記事が書けた!

でも全然アクセスがない!

 

そんなことありませんか?

せっかく書いた記事なのに、全然アクセスが無ければ、自信も無くなるし、今後やって行けるのか不安になりますよね?

 

でも、大丈夫です。

アクセスを集めるには、ちょっとしたコツがあるのです。

 

コツを掴んで、これまでの記事のタイトルを見直してみましょう。

記事の内容も大切ですが、実は記事のタイトルも物凄く大切です。

 

記事タイトルは読者が最初に目にする、あなたのブログの看板なのです!

 

 

記事タイトルはお店の看板

まずは、記事タイトルの超基本から。

 

例えば、ある街中でこんな事があったとします。

 

腹が減った・・・よしカレーを食おう。

 

目の前には店がふたつある。

 

一つの店の看板にはこう書いてあります。

A.【超本格派インドカレー】

もう一方の店にはこう書いてあります。

B.【美味しいもの揃ってます】

 

カレーを食べようとしていたら、どちらの店に入るでしょうか?

絶対Aの店ですよね。

 

カレー店の場合、商品はカレーです。

ブログの場合、商品は記事です。

 

ブログの記事に沿ったタイトルを意識してみましょう。

 

 

超必須!!キーワード

記事タイトルを考える時に避けては通れないこと。

それが『キーワード』です。

 

アクセスしてもらうには、ここが絶対必要な要素になってくるのです。

 

ではまず、自分が検索する時の事を思い出してみましょう。

必ず何かしらの単語を入れて検索しますよね。

 

これが『キーワード』です。

 

その記事に対して読者はどんなキーワードで検索するんだろう?

ここをしっかり考えて記事タイトルを付けていきましょう。

 

読者が検索するキーワードを意識すると、その記事は圧倒的に強くなります!

なんとなく適当に付けてしまった記事タイトルだと、どうしてもアクセスが増えません。

 

そんな事いっても、キーワードがなんだか分からん!!

という時はこれがオススメです。無料です!

goodkeyword

 

 

複合キーワードを意識してみよう!

と言うことでキーワードがとても重要です。

 

しかし、キーワードをひとつだけタイトルに入れただけだと、ちょっと心もとないのです。

 

もう一度、カレーをテーマに見ていきましょう。

美味しいカレーが食べたい!と思っている人がネットで検索するとしたら、どんなキーワードを使ってくるでしょうか?

 

まず『カレー』は絶対ですよね。

 

しかし・・・

 

カレーだけで検索すると、どれほどのサイトがヒットするかというと・・・

 

約 135,000,000 件!!

 

もはや何桁だか分かりません・・・。

 

これだけのライバルの中から自分のブログを見つけてもらうのは、ちょっと厳しいですよね。

もはや海に沈んだ米粒を探すようなものです。

そこで意識したいのが『複合キーワード』

 

美味しいカレー店を探している場合、他にどんなキーワードが考えられるでしょうか?

例えば、『カレー』『美味しい』

これだと・・・

約 15,900,000 件

 

もはや桁がデカすぎてよく分からんのですが、0が一つ減りました!!

でも、まだまだライバルが多すぎます・・。

なのでさらに絞りましょう。

 

『カレー』『美味しい』『本格派』

約 755,000 件

やっと減ってきた感じがします。

 

さらに絞っていきましょう。

『カレー』『美味しい』『本格派』『インド』

約 279,000 件

大分少なくなりましたが、まだまだです。

 

ちょっと予想よりヒット数が多いので、一気にいきます・・・。

『カレー』『美味しい』『本格派』『インド』『おすすめ』『穴場』

約 122,000 件

・・・まだこんなにある。

 

これで最後にします。もう地域を絞ってしまいましょう。

『カレー』『美味しい』『本格派』『インド』『おすすめ』『穴場』『吉祥寺』

約 16,300 件

 

やっと想定していた数字になりました・・・。

こんな感じで、検索されるキーワードをどんどん絞り込んでいきます。

 

では、これらのキーワードを元に実際タイトルを付けてみましょう。

 

 

記事タイトルを付けてみる

絞り込んだキーワードは以下の通り。

『カレー』『美味しい』『本格派』『インド』『おすすめ』『穴場』『吉祥寺』

 

ちょっと多くて難しいですが、ここからは言葉遊びです。

これらのキーワードを組み合わせて、違和感のないタイトルにしてみます。

 

美味しい本格派インドカレー!吉祥寺でおすすめの穴場店5選

 

こんな感じでどうでしょうか?

 

こうすることで、いろいろなパターンで検索されることになります。

『インドカレー』『本格派』とか

『カレー』『おすすめ』『吉祥寺』とか

『カレー』『美味しい』『穴場』とか・・・

 

検索されるパターンを増やすことで、自分のブログにやって来てくれる可能性が増えます。

 

また、キーワードを絞ることで、あなたの記事を求めている人にピンポイントで記事を書くことができます。

 

キーワードに悩んだら、まずはこれです。

goodkeyword

使い方はコチラの記事をご覧ください。

無料で手軽にキーワード選定!ブログで活用!goodkeywordの使い方!

2018.04.16

 

とにもかくにもキーワード

ブログを書く上で、記事タイトルは物凄く重要です。

 

検索結果の中から、お目当ての内容を探す時、その基準になるのは間違いなく記事タイトルです。

記事タイトルを見て、その記事が自分のお目当てかを判断します。

 

自分のブログにやってきてくれるか否かは、記事タイトルに全てかかっていると言っても過言ではありません。

記事の内容と同じくらい、記事タイトルもじっくり選んでいきたいですね。

 

最初は、時間もかかるし、なかなか上手に記事タイトルがつけられないことも多いかもしれません。

でも、誰だって最初は出来ません。

アクセスが集められない自分を悲観して、諦めてしまうのはとても残念なことです。

 

ひとつずつ基本を学んでいけば、少しずつアクセスを集められるようになりますよ!

 

 

記事タイトルを変更する時の注意点はコチラをご覧ください。

要注意!!ブログの記事タイトルを変更する時のコツと注意点

2018.04.10

 

読まれるブログ記事の書き方まとめはコチラ

ブログ初心者でも面白い記事を書く11のコツ!稼ぐ為の記事の書き方

2017.10.10

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!

0から始めるオススメ教材

24時間 趣味三昧な生活を実現する