【退職日記】2018年は分厚い仮面がようやく外せる年になりそうです

どうもです。

拓です。

 

最近、会社を辞めることばかり考えています。

というのも、これまで散々引き止められ続けていましたが、先日ようやく会社に退職を認めてもたったから。

その記事はこちら

退職日記①

 

そして、先日具体的な退職日について話を詰めることができました。

結果的に3月いっぱいで会社を辞めることになりました。

まぁ、有給消化期間があるので、完全に退職できるのは5月なんですが・・・。

 

とは言え、退職届を上司に受け取ってもらい、すでに退職までのカウントダウンが始まっている状態。

 

特に残業時間などは、抜け殻のようになりながら仕事をしています・・・。

 

以前から、仕事中にブログのことはよく考えていたんですが、最近は以前にも増して、ブログのことばかり考えています。

 

そんな中で、時々頭をよぎることがあります。

 

『もし、あと5年、10年・・もっともっとそれ以上、今の会社を続けていたとしたら、僕はどうなっていたんだろう?』

 

そんな事を考えたりもしています。

 

と言うのも、この記事を書いている段階から約1年前に昇進の話があったのです。

 

しかし、当時の僕は完全に心が折れており、退職を切り出し、上司と揉めました。

結果、昇進の話も蹴ることとなりました。

 

その後、紆余曲折を経て、今の会社で続けることとなり、今に至ります。

 

もしあの時、表面上だけのやる気を見せ、ブログを始めていなかったとしたら・・・

おそらく昇進して、自分の目指す理想とは全く別の方向に進み続けていたんだろうなぁ・・と思います。

 

現状ですら、部下の前、上司の前では自分の本心を隠し、会社の意向に従い仮面を被り続ける日々・・。

 

昇進することで、面倒な人間関係は増え、これまで以上に分厚い仮面を被り続けなければならない・・

昇進することで、机の向きが変わり、みんなの方を向いている毎日・・・。

 

その机から見える景色は、自分が本当に見たい景色なのかな?

これまで以上に分厚い仮面を被って、向きが変わった机から見える景色。

 

そんな分厚い仮面を被っていたら、僕の見たい世界は何も見えない・・

みんなの方を向いた机からは、僕の見たい景色は絶対に見えない・・・

 

もしあの時、昇進を選んでいたら・・・きっといまだに息苦しい思いをしながら、やりたくないことに邁進し続けていたんだろうな・・。

 

僕は今、退職までのカウントダウンの真っただ中にあります。

 

まだ少しだけ、会社では仮面を被って過ごしていますが、もう間もなくその仮面を外す時がやってきます。

そして、その仮面を外し、見たくない方向を向かず、心から望んでいる方向を向いて、見たい景色を見定めています。

 

有休消化に入るまで、あと約2か月!

もう少しだけ仮面を被っている期間は続くけど・・仮面が外れた時には、きっと清々しい景色が待っているんだろうな!

 

その日を楽しみにしながら、少しずつ仮面の紐を緩めていこうと思います。

 

(・・・と言うか、これからはジェイソンの仮面を被った方が良いのかもしれない・・)

 

つづく

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!