ブログ記事を継続して書く秘訣は集中としっかりした休憩にあり

お疲れ様です。

拓です。

 

ブログを毎日継続して書き続けるのに必要なことって何だと思いますか?

 

根気?

慣れ?

ライティング力?

 

正解は、集中と休憩をしっかり住み分けすることです。

 

根気や慣れも必要と言えば必要ですが、それよりももっと必要なのが『集中』と『休憩』です。

 

そこをしっかり意識すると、効率もグンと上がってきますよ。

 

 

時間を決めて集中する

まず大事なこと。

それは時間を決めて集中すること。

 

例えば1記事書くのに、約2時間かかるとします。

 

であれば、その2時間は集中して記事を書く。

好きな音楽を聴きながらでも、無音の中黙々と進めるのでもOK。

 

あるいは、ここまで書く!という事を決めて進めても良いです。

見出しを事前に作っておいて、3つ目の見出しまでは書き終えよう!

そんな感じでも大丈夫です。

 

時間であれ、どこまで書くか決めるのであれ、とにかく書く時間なり量を事前に決めて、その時は記事書きに集中すること。

まずはコレが大切です。

 

 

決めた時間になったらしっかり休憩

そして、事前に決めた時間になった、あるいは決めた所までかけたら、しっかり休憩をしてください。

例え途中であっても時間になったら一旦辞めてリフレッシュ!

 

集中力が継続するのであれば続けても良いですが、基本的には時間になったら一旦終わりにすることをオススメします。

その方がメリハリが出来るので、僕の場合、決めたタイミングになったら手を止めるようにしています。

 

人間の集中力なんて2時間もすれば無くなりますから、長くても2時間、そうしたら休憩です。

2時間が長すぎるのあれば、1時間でも30分でもOKです。

 

とにかく、しっかり休む時は休むことが重要です。

 

 

僕の場合・・・

ちなみに僕の場合ですが・・・

 

記事にもよりますが、だいたい1記事に2時間くらい掛かります。

(もっとかかる時もあれば、20分くらいで書いちゃう時もありますが・・)

 

なので平均すると、だいたい2時間くらいですね。

 

で、その2時間で集中して記事を書いたり、音声録ったりしているんですが、僕の場合、その2時間の中でもちょいちょい休憩しています。

 

記事書きであれば、1つの見出しを書き終えるごとに、ちょこっとネットサーフィンしたり、Youtube見たり・・・

見出し毎に、だいたい5分~10分くらい休んでる感じですね・・。

 

そんなことも含めて、だいたい2時間くらいで1記事書き終わります。

 

平日で、夜遅い時はそれで終了、休日で時間がるときはガッツリ休憩、そしてその後また始動って感じです。

 

 

自分なりのやり方が見えてくる

ちなみに・・・

たまに酒を飲みながら記事を書いてる時があります。

とくにテンションが上がらない時、記事を書く手が止まった時に、よく飲んでます。

 

その時に、よく飲んでいるのが、スミノフ レモネードです。

 

程よく体が温まり、少しテンションも上がるので・・・。

 

なお日本酒も好きなので、日本酒を飲みながら記事を書いたことがありますが、アルコール度数が強いので記事書きどころではなくなりました。

なので、記事書き中に日本酒はやめました。

 

・・・つまり何が伝えたいかと言いますと、自分なりのやり方を見つけることが大事ってことです。

 

酒を飲みながら書く!

といことをオススメしているのではなくて、時間配分を意識して、集中と休憩をしっかり意識し、自分のなりのやり方を見つけ出す。

やってみた結果、失敗することもあるかもしれません。

 

僕の場合、日本酒は失敗でしたが、スミノフを飲みながらだと程よくテンションを上げた状態で記事が書けています。

(いつも飲みながらじゃないですよ・・・)

 

そんな感じで、自分のやり方が見えてくると、記事書きが習慣化され、モチベーションが上がらない時はこうしよう、ああしようといったように、自分のやりやすい進め方が出来上がってきます。

 

なお、今は飲んでません・・。

 

まとめると・・・

記事書きを継続するのに必要なこと。

 

  • 時間や量を決めて進めること
  • 適度に休憩すること
  • 自分のやりやすいやり方を見出すこと

 

僕は、この3つが大切だと考えています。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!