趣味ブログのジャンルが一つに絞れない時のテーマの決め方

どうもです。

拓です。

 

ブログを始める時に、どんなジャンルを選べば良いかお悩みでしょうか?

とくに趣味ブログなんかの、何かに特化したブログを始めようとしている場合には、いろいろと悩んでしまうかもしれませんね。

 

この記事では、特化型のブログを始めたいけど、どのジャンルを選んでしまえば良いか迷っている時の解決方法、考え方をお伝えします。

 

今、興味のあることを記事にしてOK

結論からいいますと、ブログのジャンルで迷ってしまう時は、その時に興味があることを記事にしてしまって大丈夫です。

とりあえず、今興味のあることを記事にしていくと『このジャンルは書きやすいな』とか『このジャンルは書いていて楽しいな』っていうのが書いて行く中で見えてきたりします。

逆に、『このジャンルは記事が書きづらい』っていうのも見えてきます。

 

なので、やっていく内に特化型ブログになる場合もありますので、特に最初の内は、日記ブログでも問題ありません。

 

義務感に縛られず自由に記事を書く

いろいろなことに興味があるというのは、とても素敵なことだと思います。

 

特化型のブログを書く為に、ジャンルを絞らなければっていうような『こうしなきゃいけない』っていう義務感が強くなってしまうと記事を書くのが辛くなってしまう時があるんです。

 

実は僕も、義務感に支配されていた時期があって、アドセンスの記事とか、アフィリエイトのコツとかの記事を量産していた時期があります。

ネットビジネスで稼ぐ方法を伝えなきゃいけないんだ!っていう義務感ですね。

もちろん『稼ぐ系』の記事も必要ではあるのですが、本当は『稼ぐ系』の記事は、書きたくて書いていた訳ではなかったんです。

義務感で、そんな記事ばかり書いていたら、だんだん記事を書くのが辛くなってきて辞めたくなったこともあります。

 

その時に、ネットビジネスの先生に相談したりしていく中で自分の書きたい記事を書くことが大事だって気づいて、今は、好き放題書いてます。

僕のブログも、歴史以外の好きなことが結構記事になっていたりします。

 

その結果、歴史好きな方がアフィリエイトしている商品を購入してくれたり、メルマガ登録してくれるようになりました。

 

自分の素直な心を大切に

ブログって、時間をかけて育てていくものなので記事を書くのがしんどくなると、継続できなくなってしまいます。

だからこそ、『いろいろなことに興味が移る』っていう、あなたの素直な気持ちに従って記事を書いていくことが大事なのかなと思います。

 

その時に興味のあることを書いていった結果、雑記ブログ、あるいは日記ブログになってしまっても収益化することは出来ますし、記事を書いて行く中で、特化ブログになる可能性もあります。

なので、ジャンル選びに迷ってしまうのは、ブログをやっていく上で決してダメなことではありません。

むしろ、それがあなたの個性であったり魅力なのかなとすら感じます。

 

なので、ぜひ自身がその時興味のあること、好きなことから記事を書いて行ってみて欲しいなと思います。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!

0から始めるオススメ教材

24時間 趣味三昧な生活を実現する