好きな時間に仕事して好きな時間に出かける生活を叶える方法

お疲れ様です。拓です。

 

どんな会社でも、勤務時間は基本的に8時間。

 

残業すれば、さらに増えて十数時間。

その時間は会社に拘束された、会社の為の時間。

 

そんな拘束時間を、もし自分の好きなことに使えたら・・・

 

それはきっと、誰もが心の奥で思い描く理想なんじゃないかな?

僕はそう感じています。

 

 

ふと思い立って出かけたくなる

僕は休みの日に、ふと思い立って近所を散歩することがあります。

運動不足もあるので、そんな意味もあってのちょっとした運動です。

 

またある時は、車でふら~っと出かけ、大きな古墳の元へ向かいます。

そして、整備された古墳に登り、青く澄んだ空を見ながら心地よい風を感じ、古代のロマンに想いを馳せ、ただボケ~っとしています。

 

別に何か目的がある訳じゃありません。

ふと思い立って、そうしたくなったから出かけるんです。

 

もちろん目的があって、突然出かける時もあります。

異様に歴史小説が読みたくなって本屋に出かけたり・・・

ナマズが食べたくなって、2時間かけて川魚料理屋に出かけたり・・・

 

こんな感じで、ふと何かの衝動に駆られ行動し始める。

そんな時が結構あるんです。

 

 

会社の拘束時間

でも、こんなことが出来るのは休日に限られています。

 

平日は会社で十数時間という時を過ごします。

 

この会社に拘束されている時間。

もし、この時間にふと散歩に出かけたら・・

怒られます。

 

昼休みが1時間しかないのに、ナマズが食いたくなったからと言って、片道2時間かけて出かけていったら・・・

やっぱり怒られます。

 

出社から退社までの会社に拘束された時間。

それは会社の為の時間。

 

自分がこうしたい!

いくらそう思っていても、それは絶対に許されない。

 

でも、もし平日の昼間であっても、ふと思い立ったら行動できる環境が手に入るのなら・・・

全ての人に平等に与えられた1日24時間を、自分のやりたいことに使えたら・・・

 

物凄く理想的なことだと思いませんか?

 

 

拘束時間を自分の時間に!

そんな理想を手にする為の唯一の方法。

 

それは会社に依存しない生き方をする!

それしかないんです。

 

でも会社で働かなきゃ生活出来んでしょう!

そんな声が聞こえてきそうです・・。

 

なので発想をちょっと転換させてみます。

 

会社に働かなくても、収入が得られればいいんです!

 

では、そうするにはどうしたら良いのか?

会社に依存しない生活は、どうしたら手に入るのか。

 

その出発点がブログなんです。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!