100記事以上書いてもブログのアクセスが全然増えない時の対処法

どうもです。

拓です。

 

記事を書いても書いてもブログのアクセスが増えず、お悩みではありませんか?

実は、どんなに内容の良い記事を書いていたとしても、それだけではアクセスが集まらないのです。

 

もちろん記事の内容も重要なのですが、アクセスされる為には、記事の入り口となる『記事タイトル』にひと工夫が必要になります。

この記事では、100記事以上書いたにも関わらず、アクセスがなかなか増えなくて、お悩みの方に向けた記事タイトルのひと工夫をお伝えします。

 

記事タイトルに入れるキーワード

実際のところ、アクセスを集める為に最も必要になってくるのが『キーワード選定』です。

キーワードとは、記事タイトルに入れる単語のことを指します。

 

僕も最初のころは、全くキーワード選定が出来ておらず、アクセス数は1日3PVといったように、悲惨な状況となっていました。

 

ブログにやってくる読者さんは、検索結果に表示される記事タイトルで、お目当ての記事を判断しクリックします。

そして、ようやく記事に辿り着きます。

 

とてもとても素晴らしい記事が書かれていたとしても、キーワード選定が出来ていない記事タイトルでは、検索に引っ掛からず、読者さんがあなたのブログを見つけることが出来ません。

 

記事タイトル、そしてキーワード選定は、記事内容と同じくらい大事なものになります。

キーワード選定が出来ていないと、アクセスされないという観点からいけば、ある意味、記事内容よりも大事かもしれません。

 

なので、書いた記事に対して、読者さんはどんなキーワードで検索するのかな?という部分を考えて記事タイトルを決めていくことが大切になります。

 

記事内容と記事タイトルが合っていないとNG

時折、記事タイトルと記事内容が合致していないブログを見かけることがあります。

 

キーワード選定を行い、記事タイトルを決めて行くことは重要ですが、記事の内容が全然違うのはNGになります。

いわゆる『釣り』ですね・・。

 

アクセスだけを集めたいがために、記事タイトルで大袈裟に歌ってクリックを狙い、記事内容がサッパリなケースです。

 

確かにクリックはされるかもしれませんが、記事内容が読者さんの期待に応えたものでないと、すぐにブラウザバックしてしまい、ブログの滞在時間が伸びません。

ブログの滞在時間は、記事を上位表示させる為の一つの指針になっていますので、長い方が望ましいです。

 

また、読者さんの期待に応えた記事でないと、その読者さんがあなたのブログに再度アクセスしてくれる可能性は、著しく低くなります。

 

ブログは、読者さんの悩みや知りたい情報に応えていくことが主な目的になりますので、しっかりとタイトルに見合った記事を書いていれば、読者さんが満足してくれます。

そうすると、その読者さんは、あなたのブログのリピーターになってくれることがあります。

そうすれば、再度その読者さんがあなたのブログにアクセスしてくれるので、徐々にPV数も増えて行きます。

 

記事タイトルが誇張したものになっていて、読者さんが『なんじゃ、この記事は・・・』となってしまってはかえって逆効果なのです。

 

Googleアドセンスの収益を伸ばす場合などは、アクセス数が重要になってきますが、記事がしっかり書かれていないとアクセス数が増えても、アドセンス広告のクリック率は上がりません。

 

読者さんの行動の流れとしては、【記事タイトル】→【記事内容】→【記事を読んだついでにアドセンス広告をクリック】というような流れになります。

 

ちなみに、タイトル詐欺のような記事ばかりかいていると、Googleにバレてペナルティをもらう可能性もあります。

そうすると、検索圏外に飛ばされるだけでなく、Googleアカウントも剥奪されます。

そうすると、せっかく取得したアドセンス広告も、ブログに貼れなくなります。

 

なので、記事タイトルで釣るようなブログは絶対にNGとなります。

 

しっかりとキーワード選定を行い、記事タイトルに見合った記事をきちんと書くこと。

 

ブログのアクセス数を上げる為には、これが一番大切なことです。

様々な方法でSEO対策が叫ばれていますが、実際のところキーワード選定をしっかり行い、読者さんの悩みに応える記事を書いていけば、上位表示されるようになって、アクセス数も増えていきます。

 

様々な方法でSEO対策に費やす時間がある場合は、その時間をキーワード選定に使って、しっかりと記事を書いて行く方が、何倍も効果的ですよ!

 

キーワードありきのブログ記事

僕はかつて、記事内容を考えてからキーワード選定を行っていました。

その結果、アクセスが伸びませんでした。

 

自分で書きたいと思う記事を書くのは大事ですが、それだけだとどうしても自己満足な記事になってしまったり、世間の需要があまり無い記事になってしまうんですね。

 

どちらかと言うと、キーワード選定で検索されているキーワードを調べたあとに、そのキーワードに沿った記事を書いて行く方がアクセスされやすいです。

 

どんなジャンルをテーマに記事を書いても大丈夫ですが、そのジャンルの中でも、どんなテーマが需要があるのかな?を意識しておくことが物凄く大事です。

アクセス数だけに限って言えば、『キーワードありきの記事内容』になります。

 

なので、アクセスを増やす為には『キーワード選定を行った記事タイトル』+『読者さんの悩みに応える記事内容』が常にワンセットだと思って頂ければ大丈夫です。

 

キーワード選定の方法

とは言え、キーワード選定ってどうやって行うんですか?と思うかもしれません。

 

もし、そう感じた方は、コチラにキーワード選定の方法やツール、記事タイトルを付ける際のコツなどをまとめてありますので、ぜひご覧になってみてください。

↓  ↓  ↓  ↓

ブログのPV倍増!アクセス数がアップする記事タイトルの付け方

2018.06.21

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!