くだらない会社の人間関係が辛い、疲れた。そんな時に見て下さい

どうもです。

拓です。

 

会社の人間関係にお悩みの方は多いと思います。

考えが合わなかったり、正論ばかりを振りかざす上司がいたり・・。

嫌味ばかりを言ってくるお局さんがいたり・・。

あるいは、担当しているクライアントが、面倒なクレーマーだったり・・。

 

そんな人間関係の中で毎日働いていたら、誰だって嫌になります。

 

そんな時は、良好な関係を無理やり築こうとしなくて良いと思っています。

面倒な会社の人間関係に嫌気が差している方は、ぜひ下記の記事たちをご覧になってみてください。

 

面倒な人間関係

僕が以前働いていた会社には、なにかと面倒な上司がいました。

出来れば話したくないし、絡みたくない。

そんな上司に対して、僕がどんな感じで接していたかをお伝えします。

面倒な会社の人間関係を避けて、幸せになれる人と居られる方法

2017.07.04

 

面倒な人間関係の乗り切り方

日本の歴史に登場する『紫式部』という女性。

彼女は源氏物語の作者でありつつも、職場の人間関係に疲れて引きこもりを経験した人物です。

そんな紫式部でしたが、意外な作戦で人間関係を乗り切りました。

紫式部が実践した『すっとぼけ作戦』をご紹介します。

人付き合いに疲れた紫式部が実践した面倒くさい人間関係の対処法!

2017.08.06

 

嫌いな上司への対処法

会社で働いていると、どうしたって嫌いな上司の一人や二人くらいいるものです。

考え方も違うし、価値観も違う上司の存在。

そんな上司に関わり続ける必要なんてないんです。

だって、そこには『信頼関係』が無いのだから・・・。

話したくないほど嫌いな上司にストレスを感じる理由と最善な対処法

2018.12.26

 

自己陶酔している上司

正論ばかりを言ってくる上司っていませんか?

正論は確かに正論なんだけど、現場は必ずしも理想だけで回せるもんじゃない!!

僕はいっつもそう思っていました。

正論では、人の心は動きません。

正論なんかよりも、もっともっと大事な『共感』があってこそ、人の心は動くんです。

正論を振りかざす上司への対策と人を動かす本当の心理とは?

2018.09.16

 

退職する時は上司に相談しない

会社を辞めたいと考えた時に、上司に相談してみるっていうのはよくある光景だと思います。

ですが、その上司が信頼できる方だったら良いのですが、そうでない場合は要注意です。

会社の利益を考えている上司は、あなたの退職を阻止しようとしてきます。

せっかく嫌な会社から解放される未来が待っているのに、その未来を潰されてしまいます。

退職をする時は相談ではなく、退職する意思だけ伝えるようにしましょう

会社を辞めたい時は上司に相談しないことが退職への近道

2018.08.02

 

好きな人たちとだけ関係を持つ道を選びませんか?

会社の面倒な人間関係を断つことが出来たら幸せですよね。

そんな道を選んで行きたい方は、ぜひご覧になってみてください。

面倒な人間関係に耐える人生を諦めてみませんか?

2019.03.12

 

24時間 趣味三昧な生活を実現する

0から始めるオススメ教材