ブログ記事のネタ切れは日常生活の中に原因があった!?

どうもです。

拓です。

 

記事のネタが思い浮かばない・・・というお悩みをよく聞きます。

これは、僕もいまだに感じることがあります。

 

では、ネタ切れの原因は、一体どこにあるのでしょうか?

 

ひとつは、『キーワードのリサーチが足りていない』ということがあります。

しかし、本当に大事なことがもうひとつあるのです。

 

記事のネタ切れの根本的な原因。

それは、普段の生活習慣の中にあったのです。

 

『気付き』のアンテナ

それは、記事ネタに『気付く』ためのアンテナが立っていない、ということです。

言い換えるならば、自分の気持ちがブログに向いていないからです。

 

例えば、欲しい車があったとします。

それまで全く気にしていなかったのに、『欲しいな』という感情が芽生えたとたん、街中を走るお目当ての車種が、やたらと目に付くようになったりします。

本を読むにしても、漠然と知識が得たくて何冊も乱読するよりも、知りたい情報を絞って1冊を読む方が大きな学びを得られます。

 

これが、アンテナが立っている状態、興味がそちらに向いている状態です。

つまり『気付ける』という状態です。

 

普段の生活の中で意識する

コンビニに行く時でも、テレビを見ている時でも、だた何気なくそれを行うのと、記事ネタに対する意識を持って行うのとでは『気付き』に雲泥の差が生まれます。

 

記事ネタとは、記事を書く時に思いつくものではなく、普段の生活の中から生まれてくるものです。

 

僕も記事ネタが思い浮かばないことは、過去に何度もありましたが、その時の状況を思い出すと、やっぱりブログに対する興味が薄れていて、記事ネタを見つけようとするアンテナが、へし折れていました。

 

ネタがないと感じるのは誰でもあると思うので、ダメなことではないです。

もし、そう感じているのなら、ちょっとだけでもいいので何気なく行っていたことの中で、『記事ネタに気付く』という意識を持ってみてください。

このちょっとした意識の違いで、記事のネタはどんどんストックされていくようになりますよ!
 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!