毛利元就の人生とブログの成長の共通点!コツコツ記事を書いていこう

どうもです。

拓です。

 

わずか一代で小さな豪族から中国地方全土を支配するに至った戦国武将 毛利元就。

1997年には大河ドラマにも抜擢された元就の人生は、さぞかし華やかなものだったかと思いきや、全くそんなことはありませんでした。

 

元就が歴史の表舞台に登場するのは、なんと還暦目の前の58歳の時。

それまでの元就は周辺の巨大勢力に翻弄され続け、苦労に苦労を重ねた人生でした。

 

そんな元就の人生を見ていると、ふと思うことがあります。

元就の58年と、ブログの成長過程はものすごく似ているなと・・・。

 

今回は元就の成長とブログの成長・・そんなお話です。

 

巨大勢力に挟まれた毛利家

元就が生まれた頃、毛利家はとても小さな豪族に過ぎませんでした。

そんな毛利の隣国には巨大なふたつの勢力がありました。

大内家と尼子家です。

 

大内家と尼子家がちょっと本気になれば、毛利家などあっという間に塵にされてしまいます。

小さな毛利家は、その時の時世に合わせ、大内家に味方したり尼子家に味方したりしながら何とか生き延びてきました。

 

生き残る為の作戦

そんなちいさな毛利家の当主 元就は様々な策を用い、少しずつその勢力を大きくしていきます。

 

長男を大内家の人質に差出し、大内家への忠誠を示す。

次男と三男を近隣の有力豪族へ養子に出し、その家を継がせ勢力を拡大していく。

大内家や尼子家の合戦に協力し兵を出す。

 

右往左往しながらも、様々な作戦で巨大勢力に潰されることなく生き延びてきました。

 

そして元就58歳の時、世界遺産『宮島』で繰り広げられた厳島の戦い。

戦国三大奇襲戦のひとつに数えられるこの戦いに勝利したことで、元就は中国地方を代表する大名に飛躍します。

 

この厳島の戦いでも元就は様々な謀略を駆使し、約5倍の兵力差をひっくり返す大勝利をおさめています。

 

こうして元就は大内家や尼子家を蹴散らし、戦国時代屈指の大大名として歴史に名を遺すことになったのです。

 

始めたばかりの小さなブログ・・・

今あなたが始めたばかりの小さなブログ・・・。

 

同じジャンルをテーマした巨大なブログが堂々と検索順位のトップを飾っていると思います。

 

そんな大ボリュームで立派なブログ・・・小さくて寂しい自分のブログには到底勝ち目はない・・・。

そう思うかもしれません。

 

でも、そんな巨大ブログをちょっと覗いてみてください。

参考にできる部分、自分だったらもうちょっと掘り下げて記事書ける部分、そんな小さな気づきがあるはずです。

 

そして、初めは小さなブログでも、コツコツ記事を書き続け、失敗を繰り返すことで、やがてブログの方向性が定まってきます。

様々なことを試し、実践していく事で、やがて自分の強みが見えてきます。

キーワードを選定し、ライバルをリサーチすることで徐々に検索順位が上がっていきます。

 

そうしているうちに、あなたのブログは少しずつ成長し、いつしか巨大ブログに匹敵する、あるいは巨大ブログには無いあなたオリジナルの方向性で、ブログの持つ力が底上げされていきます。

 

元就も最初は小さな勢力でした。

でも、巨大な大内家と尼子家を行ったり来たりしながら時世を見極め、毛利家を成長させていきました。

息子を養子に出したり、様々な謀略を駆使したり・・・

 

様々なことを試し、実践していくことで少しずつ毛利を成長させていきました。

 

そして元就は58歳で歴史の表舞台に登場し、やがて尼子家を撃破しました。

 

元就の苦節58年、数えきれないほどの苦労があったはずです。

 

始めたばかりのブログはなかなかアクセスも上がらず、苦労することも多いかと思います。

1日3PVとかで嫌になることもあるかと思います。

 

しかし、試行錯誤しながら日々記事を更新していくことで、あなたのブログは徐々に力を付けていきます。

 

元就は58年の苦労を経験していますが、ブログが成長するのに58年はかかりません。

 

ぜひ、日々コツコツを忘れずに記事を書いてみてください。

試行錯誤しながらキーワードを選定してみてください。

 

元就が歴史の表舞台に登場したように、あなたのブログも検索順位の上位に登場する日が必ずやってきますよ。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!