新年の目標の立て方!1年間忘れずに行動するために!

あけましておめでとうございます。

拓です。

 

2018年になりましたね。

 

あなたは今年1年をどんな年にしたいですか?

そんな理想に向かって、どのように行動していきますか?

 

年が変わると1年の目標を設定するって方も多いと思います。

しかし、時が経つにつれて、当初の目標は頭の片隅に追いやられ、やがて忘れてしまいます。

 

折角たてた1年の目標。

その目標を忘れずに、1年過ごすにはどうすればよいのでしょうか?

 

そのコツをお伝えいたします。

 

 

1年の目標を忘れないために!!

まず、目標を設定する上で大切なこと。

 

それは、その目標を達成することで自分がどうなりたいのか?

そして、その将来像は自分の中から生じているものなのか?

つまり、誰かに言われて設定するものでは、なく自発的に出てきたものなのか?っていうことです。

 

 

目標というのは、目先の小さな問題点を解決する為に設定するものではないんです。

ここを意識せずに設定していると、その目標はすぐに忘れられてしまいます。

 

最終的に大きな到達点があって、その道中で発生するであろう小さな問題点。

それをクリアしていくために、小さな目標が存在している。

これが理想的な状態です。

 

こんな記事も書いてますので、ご覧ください。

達成できる目標設定は逆算にあり

目標は自発的であることが重要

 

 

最終的にはやりたいことかどうか

とは言え結局のところ、その目標自体が自分の本当にやりたいことかどうか?

これが一番重要なのかなと思います。

 

やりたくないことだと、そもそも行動が続きませんし、ゴールに向かっていく過程が苦痛で仕方ありません。

 

なので好きな事をやる!

 

これが達成できる目標設定を行う上で、最も重要なんじゃないかなと思います。

ぜひ、あなたも理想に向かって1年行動していきましょう。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!