まとめ記事の書き方や作り方!読者がストレスフリーでPV数アップ

どうもです。

拓です。

 

まとめ記事書いてますか?

ブログを初めて数十記事書けたら、まとめ記事を用意するのがオススメです。

まとめ記事があるのと無いのとでは、PV数に差が生まれるからです。

 

今回は、まとめ記事の書き方や作り方、そして、まとめ記事の利点などをお伝えします。

 

 

まとめ記事の作り方と書き方

では、まずまとめ記事の作り方からお伝えします。

 

ブログって、ひとつのジャンルで書いていても、いろいろな切り口で書かれていますよね?

 

例えば釣りのブログだったら・・

  • 釣り方
  • 釣りに使う道具
  • 魚の種類
  • 釣りスポット

などなど。

簡単に言うと、そういった切り口ごとに記事をまとめたものが『まとめ記事』です。

 

このブログで言うと、こんな感じです。

 

【これからブログを始める人向け】

初心者さん用 ブログの始め方!ネットビジネスで稼ぐ準備を始めよう

2017.11.13

 

【ブログを始めたばかりの人向け】

ブログ初心者でも面白い記事を書く11のコツ!稼ぐ為の記事の書き方

2017.10.10

 

記事を書く時、カテゴリー分けをすると思いますが、そのカテゴリー毎に記事をまとめるイメージだと思ってもらえれば大丈夫です。

過去に書いた記事を、新しくひとつの記事としてまとめて紹介し、それぞれの記事に飛ばすようにリンクさせればOK。

 

ですが、ただ記事のリンクを貼っただけだと、読者さんに伝わりづらいので、各リンクの前か後ろに、記事の簡単な説明を添えておくと、より親切になります。

説明は1~3行くらいで問題ありません。

あまり長いと、記事を読む前に読者さんが疲れてしまうので、その記事の内容が軽く語られているくらいで大丈夫です。

 

まとめ記事の利点と重要性

なぜ、まとめ記事を作成する必要があるのかと言うと、一番はブログにやってきた読者さんに、スムーズに記事を読み進めてもらうためです。

読者さんの利便性を意識して!という感じですね。

 

ある記事にやってきた読者さんは、その記事に関連する記事にも興味を持つ可能性が高いです。

なので、関連した記事がまとめられていると、読者さんにとっては自分の興味のある記事を見つけやすくなり、とても親切な作りになります。

 

サイドバーにカテゴリーがありますが、実際のところカテゴリーってあんまりクリックされません。

また、記事下に関連記事を自動で表示させるようにも出来ますが、意図した関連記事が表示されないこともあります。

 

なので、こちらが意図的に読者さんを誘導してあげる仕組みを作ることが大事です。

そんな誘導の役目を果たすのが『まとめ記事』です。

 

水族館や博物館にも順路ってありますよね?

それに近いのが『まとめ記事』かなと思います。

 

読者さんがお目当ての記事に、迷うことなく辿り着けるようにブログを構築すること。

そうすると、ストレス無く次から次へと記事を読み進められるので、PV数アップにも繋がります。

 

記事数が30記事くらいになったら、ぜひぜひ『まとめ記事』を用意ししておくことをオススメします。

 

小さなことからコツコツと!

以上、まとめ記事についてでした。

 

まとめ記事は、ブログが大きくなればなるほど必要になってきます。

なので、日々記事を更新していく中で徐々に作っていくと良いかなと思います。

 

ちょっと面倒だな・・・と思うこともあるかもしれません。

なので、日々少しずつでも大丈夫です。

 

小さなことをコツコツと改良しながら、あなたの想いが届く素敵なブログを作っていってほしいと思います。

 

とは言ってもいきなり書けるものでもなかったりします。

ということで、どんな流れで記事を書いていけば良いのかを具体的に解説したいと思いまして、今から使える記事書きのテンプレートなどをコチラでお届けしています。

僕はこの書き方でブログのアクセスを爆発(1日1万PV)させました。

興味のある方は以下からご入場ください。

記事書きのテンプレートを手に入れる