【枕草子ライティング】ブログ初心者が最初に書く記事内容はコレ!

今からおよそ千年前の京都で、世界で初のブログが誕生しました。そのブログは『枕草子』。千年経った今なお、多くの人々に愛され続けています。世界最古のブログはなぜ千年経っても色褪せず読者の共感を集め続けているのか?

その謎を解き明かすことで、現代のブログにも大いに役立てることができます。その謎を解き紐解いたものが『枕草子ライティング』なのです。

 

どうもです!清少納言に恋した男、拓麻呂です。

 

『枕草子ライティング』では、今から約千年前に書かれた世界最古のブログ『枕草子』を紐解きながら、なぜ千年の時を超えて読み継がれているのかを分析し、あなたのブログを『収益になるブログ』にすることを目指していきます。枕草子と聞くと、古典授業の小難しいイメージがあるかもしれませんが、『枕草子ライティング』では古文の知識は一切必要ありませんし、そういった話にも触れませんのでご安心くださいね。

 

世界最古のブログと言われる枕草子を書いたのは、バツイチ子持ちのおてんばブロガーの清少納言。枕草子には、現代のブログにも通ずるところがめちゃくちゃたくさんあるのです。枕草子が千年もの時を超えて読み継がれてきたのには理由があります。その理由を紐解きながら、あなたのブログが、枕草子のように千年読み継がれるものになるよう順を追ってすすめていきます。

 

世界最古のブログ「枕草子」の簡単な概要はコチラをご覧ください。

【枕草子ライティング】千年読まれる世界最古のブログとは?

2020.10.09

 

何から書けば良いのだろう??

「ブログを書く」というと、妙に身構えてしまい、何から書き始めれば良いのか迷ってしまいますよね?特に1発目の記事は、何を書いていいのかわからなくなってしまいます。

でも、ご安心ください!最初に書く内容は、あなた自身が好きなこと、興味のあること、を気軽な気持ちで書いて行きましょう。あるいは、小さいお子さんがいて子育てに奮闘しているなど、今まさに自分が頑張っていることなどを書いてみるのも良いですね。初っ端から完璧に書こうとか、文章の言い回しに細かく気を配ろうとか、そういった部分は考えなくてOKです。

まずは書いてみることがとっても大事なので、ちょっとくらい文章が変でも全然問題ありません。むしろ、その不慣れさが味になることもありますよ。不慣れながらも書いて行くことで経験値が増えていき、文章力や書くスピードも速くなっていきます。

 

カッコイイ言い回しが必要なのかなとか、理路整然と言いたいことが述べられている方がいいのかなとか、いろいろと体裁を気にしてしまうこともあるかと思いますが、ブログの記事は「わかりやすい」ことが最も大事です。なので、あえて気にするとすれば、小学生でも理解できるように伝えられているか?を意識すると良いですね!

 

そして、もうひとつ不安に感じる点として、「自分の書いた内容が拙く感じてしまう」ということです。「好きなことはあるけれど深いところまでは知らないし・・・」とか「書いてはみたものの、こんなこと誰でも知ってるのでは・・・」と感じてしまい、記事を書ききれなかったり、せっかく書き上げた記事を公開できなかったりといったケースに陥ることがあります。

でも、ご安心ください!ちょっと視点を変えれば、あなたの書いた記事はとても素敵な記事に早変わりします。

 

例えば、最近ダイエットを始めたばかりで、自分もまだまだ勉強中だったとします。そんな状態で記事を書いても、誰の役にも立たないし見向きもされないのでは?と思ってしまうのですが、そうではないんですね。

もちろん、すでにダイエットに成功している人にとっては、学びの少ない記事になってしまうかもしれませんが、そういった人はあなたの記事の読者さんではありません。これからダイエットを始めたい人、あるいは始めたばかりの人が対象の読者になります。

始めたばかりで自分も勉強中という状態は、同じような立場にある読者さんから「共感」を得ることができます。自分とはかけ離れた存在の人が書いた記事よりも、ちょっと先輩くらいの人が書いた記事の方が、立場が近い分、親近感や共感に繋がるのです。

例えば、不慣れであるがゆえの失敗談なんかは、ベテランの人には出せない味になります。

 

情報と一口に言っても、初心者だから伝えられること、中級者だから伝えられること、ベテランだから伝えられること、逆に初心者だから知りたいこと、中級者だから知りたいこと、ベテランだから知りたいこと、というように情報には幅があるので、今の自分が伝えられることを精一杯伝えられれば大丈夫なんですね。

 

枕草子で清少納言が最初に書いたこと

ちなみに、枕草子の冒頭には「春はあけぼの」で始まる有名な一文があります。「春はあけぼの」だけだと、よく意味がわかりませんが、全体として最初に何が書いてあるかと言うと、作者の清少納言が大好きな四季の風景について書かれています。

春は明け方の風景が好き、夏は夜の風情が好き、秋は夕暮れの空が好き、冬は早朝の寒い中みんな忙しそうにバタバタしている風景が好き、という感じです。

つまり、枕草子に最初にも、作者自身の好きなこと、興味のあることが書かれているわけですね!

 

なので、あなた自身の好きなことや興味のあることを、変に飾らずありのまま書いて頂ければと想います。

 

最初の記事はこれを書こう!

稼げそうだからという理由で記事を書くのではなく、ぜひ、あなたの好きなことや書きたいことを記事にしていきましょう。それが長続きさせるコツでもあります。難しい専門用語やカッコイイ表現を無理して使うと、読者さんに対して親切ではなくなってしまいます。ぜひぜひ、あなた自身の言葉で分かりやすい文章を心がけてください。

  • あなたの好きなこと、興味のあることから記事にする。
  • 必ずしもマニアックである必要はない。
  • 小学生でも分かる文章で簡単に書く。

 

と言う部分を意識しながら、記念すべき最初の記事を書いて頂ければと想います。

 

↓自分の書いた記事に自信が持てない、公開が不安、というお悩みの解決方法は以下の記事をご覧ください。↓

ブログ記事に自信が持てない・・・

【枕草子ライティング】記事に自信が持てず不安で公開できないお悩み解決

2020.10.11