読者さんとの交流会で感じたこと

どうもです。

拓です。

 

先日、京都にて僕がサポートしているお客さんやメルマガ読者さんと、交流会を実施しました。

そこで感じたことを、まとめてみたいと思います。

 

交流って大事だね

結論から言うと、直接会って話をするのはやっぱりいいなぁと感じました。

 

ネットビジネスって基本的には一人でやっていくものなので気分が落ち始めるとどんどん深みにハマっていって継続できなくなるってのが結構あると思うんです。

そんな時に、同じような悩みを持っている人や、その悩みを経験し克服した人の意見を聴けるってだけでもみなさん、随分気が楽になったようです。

 

また、ネットビジネスを始めようとしたキッカケ自体が、仕事なり生活なりに何かしらの不満や不安があったはずです。

そういった部分でも、同じ境遇にいる人とも出会え悩みを共有できるのってとっても貴重な機会だと思います。

 

  • 継続が出来ない
  • 自分の記事に自信が持てない
  • 記事が中途半端で公開できない
  • 人のブログが凄く見える
  • そもそも自分に出来るのか

 

こういったお悩みは誰しもが持つ物なんだなと実感しました。

そして、僕自身も初心を取り戻せましたし、サポートをしていく上での参考にもなりました。

 

何よりも今回参加を決意されたっていう行動に価値があったのかなと感じます。

本当に自分が行っていいのか?場違いじゃないか?っていう不安や緊張は絶対あったと思うんです。

そんな中で勇気を持って参加したっていう自分に誇りを持ってほしいなと想います。

 

参加を決断したことだけでも意味がある

ネットビジネスで成功したいな・・

そう感じていたとしても、あなたの思い描く将来像を挫く『ドリームキラー』はそこら中にいます。

 

そんなの無理だよ・・

夢見てんじゃねぇよ・・・

 

こういったドリームキラーの言葉に惑わされて自分の軸がぶれることもあります。

会社の上司、家族、友人・・全てがドリームキラーになる恐れがあります。

下手をすると、自信を無くした%name1%さん自身がドリームキラーになってしまうこともあります。

 

だからこそ、自分の軸を信じるためにこういった機会を活用していくことも大事なのかなと思います。

 

以下、参加された方の声です。

昨日は、とっても素敵な時間になり、思わずメールをしてしまいました。

親しみやすいという言葉も嬉しいです。これから書いていく大きな励みになりました♪ありがとうございます。

古典が、なぜか好きだったんです。マンガの「あさきゆめにし」を読んでいたからかもしれません。

清少納言の枕草子の現代語版なんかも好きでした。昨日お会いして、お話をお聞きして今度は、古典を読んでみたくなりました。

また当時のお菓子やおかずとかのレシピとか何かあるかも?っと記事ネタにしたくなったりも!!

帰りに京都のお菓子を購入してしまいました。

 

お会い出来てとても嬉しかったです.

りのままのっていうか、自分を信じてやってってもいいんだって強く感じて・・・・

私は大丈夫なのかもって、なんか凄く気持ちが楽になりました。

娘の事や旦那との事、仕事の事も自分軸で考えて行ったらいいんだなと。

アイデアとインスピレーション、大事にしたいです。

 

今回、タイミングが合わなくて参加出来なかった方もいらしゃるのでまた機会があれば実施したいと思います。

交流会に関するお問い合わせなどもお待ちしております!

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!

0から始めるオススメ教材

24時間 趣味三昧な生活を実現する