趣味のブログ記事が面倒で書けない時のとっておきの対処法とは

どうもです。

拓です。

 

ブログを書いていると、なぜか記事が書けなくなる、あるいは書く気がなくなる瞬間ってありませんか?

趣味のことを書いているのも関わらず、書きたくなくなる時は周期的にやってきたりするものです。

 

その期間がすぐに過ぎ去るならさほど問題ではないのですが、長期間に渡ってしまうとかなりやっかいで、そのまま書かなくなって挫折する原因にもなりかねません。

 

では、そうならないためにどうすれば良いのか?

その対処法をお伝えしていきます。

その答えは、あなた自身の過去に隠されているのです。

 

幸せを手に入れる?ピンチを回避する?

まず最初に一つ質問です。

 

人間は、【①超幸せになる大チャンスを手に入れる方法】【②超不幸になる大ピンチを回避する方法】の2つの情報が目の前に転がっていたら、どちらを優先すると思いますか?

答えは『②』です。

人間は、未来の幸せよりも目の前にある危機回避を優先するようにできています。

 

【飲酒をやめれば、あと10年長生きできます】よりも【飲酒をやめなければ、明日死にます】の方が、人は動くのです。

 

危機回避の本能を活用する

あなたがブログを始めた理由、あるいは興味を持った理由を、覚えていらっしゃいますか?

 

今の会社が嫌だとか、職場の人間関係に悩んでいるとか、

あるいは金銭的にピンチだとか、とある理由でとにかく金が稼ぎたいとか。

 

ともかくも、何かしらの『危機意識』、あるいは『現状を打破したい』という意識があって、ブログに興味を持ったのではないでしょうか?

その気持ちを思い出すことは、とても重要です。

行動するための意識としては、『将来こうなりたい』よりも『こうなるのは嫌だ』という方が有効だからです。

 

僕もブログを始めた当初は、月残業100時間以上で、東洋一のクレーマーと思われる顧客を担当し、上司と部下と元彼女の板挟みだった状況から、なんとか脱したいという気持ちをエネルギーにしていました。

 

このように、行動のキッカケとしては、ピンチを理由にした方が力になったりするのです。

 

もちろん、素敵な未来を手に入れるためには、理想とする将来像を思い描くのも必須ですが、とりあえず目の前の記事書きができない時には、ピンチを脱したいという気持ちをエネルギーにした方が効果的です。

 

つまり、あなた自身の『危機回避』という本能を原動力にするのです。

 

不安や最悪な現状から脱したいからこそ行動するっていうのが、不安や最悪な状況から脱する最も手っ取り早い手段です。

明治維新だって、米の軍事力によって植民地にされそうだった日本人たちの危機意識が巻き起こした出来事です。

 

今回お伝えした、危機回避をエネルギーに使う。

これを意識しておくことで、あなたの行動に変化が見られるようになりますよ。

 

そして、さらに自らを鼓舞したい場合は『5秒の法則』も意識してみてください。

『5秒の法則』の詳細はコチラです。