ブログのアクセスが伸びない時はキーワード+○○が大事です 

どうもです。

拓です。

 

ブログのPV数が増えなくてお悩みではありませんか?

 

とにかくアクセス数を増やすために必要なのは『キーワード』です。

↓キーワードって何?という場合はコチラをご覧ください。↓

ブログのPV倍増!アクセス数がアップする記事タイトルの付け方

2018.06.21

 

ですが、キーワードだけでは少し物足りません。

アクセスを集める為に必要なことは、『キーワード』+『エモーショナルフレーズ』なのです。

 

 

『キーワード』+『エモーショナルフレーズ』

では、エモーショナルフレーズとは一体なんなのなと言うと、検索している人が思わずクリックしたくなるようなフレーズです。

 

検索結果をスクロールしている時に『おっ!』と感じて、思わず目が留まる言葉。

それが『エモーショナルフレーズ』です。

 

よくあるパターンとしては、数字を入れる手法です。

『空いた時間にたった5分でOK!1ヶ月で体重10kg減』

 

こんな感じで、具体的な数字を入れてあげると、見る方も分かりやすくなり、クリックされる可能性が増えます。

 

そして、もうひとつ『空いた時間に』という部分もポイントです。

この言葉が入ることによって、より簡単に出来そうな印象となります。

 

ごく一例ではありますが、こんな感じで思わずクリックしたくなるフレーズを、キーワードに追加して記事タイトルを決めていきましょう。

 

 

 

エモーショナルフレーズが手軽に学べる場所

実は、たくさんのエモーショナルフレーズで溢れている場所が、全国各地に存在します。

その場所に行けば、参考になるエモーショナルフレーズをたくさん目にすることが出来ます。

 

そこは、どこかと言うと本屋です。

特に新刊本のコーナーなんかは、エモーショナルフレーズの宝庫です。

 

本のタイトルも参考になりますが、それよりも注目してほしいのが、本にくっついている帯です。

本の帯は、お客さんに手に取ってもらうために付いている、と言っても過言ではありません。

まさにブログのタイトルと同様に、思わず手に取ってしまう。

本の帯ってなんか邪魔くさいですが、これが帯の本当の狙いです。

 

  • 『あのA氏も推薦』
  • 『2時間で分かる』
  • 『累計50万部突破』
  • 『この1冊でOK』
  • 『もう失敗しない』
  • 『さらに理解が深まる』
  • 『これまでに無かった』

 

挙げだせばキリがなくなるほど、本屋はエモーショナルフレーズで溢れかえっています。

 

電子書籍の普及により、書店離れが叫ばれる昨今ですが、ぜひ本屋に足を運んでエモーショナルフレーズを探してみてください。

きっと、これまでとは一味違った記事タイトルで、アクセス数を増やして行けますよ。

 

 

本の虫

最後に少し余談です。

 

僕は比較的本を読む方です。

なので、書店にはよく行きます。

 

目的の1冊があって行く時もあれば、そうでない時もあります。

そのついでにエモーショナルフレーズに目を通してきます。

 

そんな中で、僕自身も思わず手に取ってしまう本があったりします。

そして、パラパラとページをめくり、そのまま購入なんてことも珍しくありません。

 

そんな感じで、全く気にもしていなかった1冊と出会うことがあります。

 

本屋に赴いたことで、とある1冊と目が合った瞬間。

出会うはずの無かった1冊との出会い。

その1冊が、とても良書であることも珍しくありません。

 

これは、ネットで本を買おうとしていたら、なかなか起こらないことだと思います。

 

書店に赴くことで生まれる、素晴らしい1冊との出会い。

これも書店の大きな魅力なのかなと感じています。

 

記事タイトルのコツをさらに知りたい方はコチラもご覧ください。

ブログのタイトルは何文字が最適?その答えが日本の伝統にありました

2017.09.18

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!