売れる記事の書き方!ブログやアフィリエイトで稼ぐコツ

どうもです。

拓です。

 

アフィリエイトする場合でも、アドセンスブログの場合でも、あんまり稼げない記事ってどんな感じかご存知ですか?

ブログで稼ごうと思った場合、絶対NGな記事の書き方があるんです。

 

それは、『稼ごうと思って記事を書くこと』

 

お金を稼ぎたいという気持ちは、ごくごく普通の気持ちです。。

でも、金儲け感丸出しな記事は、逆に稼げないんですよ!っていうお話です。

 

 

ブログは誰の為に書くものなの??

という事で『稼ごう!稼ごう!』っていう、金儲け根性丸出しで記事を書くと、実はマイナス効果なんです。

 

それは何故かと言うと、実はとっても簡単な答えなんです。

 

『読者さんとって、書き手側が稼げるかどうかなんて、全く関係のないことだから』です。

 

例えば、アパレルショップの店員が声を掛けてきて、なんか商売根性丸出しだった経験ありませんか?

そういった店員に接客されて、買おうと思ってた服も買う気がなくたった・・みたいな。

 

服を買いに行った目的は、新しい服、自分に似合う服、今度デートに来ていく服などですよね?

決して、そのアパレルショップを儲けさせたいわけでは無いと思います。

(馴染みの店なら、売り上げに貢献したい気持ちもあるかもしれませんが・・)

 

ブログも同じで、アフィリエイトしている商品を売りたい、アドセンスブログの記事をとにかく読んでほしい。

そんな感じが読者さんに伝わってしまうと、とっても逆効果。

アパレルショップと同じように、商売根性が垣間見えた瞬間に、買いたい気持ちも失せ、サ~っと立ち去ってしまいます。

 

 

読者さんの役に立つ記事を書く

でもアフィリエイトしている商品は売りたいし、せっかく書いた記事は読んでもらいたいと思うのは、ごくごく普通の考えだと思います。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

答えは、お客さんの役に立つ記事を書く、それだけです。

 

アドセンスブログなら読者さんの悩みや知りたいことを、読者さん目線で記事にする。

アフィリエイトなら、その商品をてにすることで、お客さんにどんな未来が待っているのか想像させてあげる。

 

つまり、読者さんを幸せな未来に連れていってあげること。

 

決して、商品を売ろうとするんじゃなくて、読者さんの役に立つことを書く。

決して、自分が儲けようではなくて、読者さんが幸せになる商品を紹介する。

 

その結果、PV数が増えたり、商品を買っていただき、こちらも幸せになる。

 

これが、アフィリエイトで稼ぐ最大のコツでなのです。

 

 

稼げる魔法は存在しませんでした

稼ぐためのテクニックや、秘密の裏技があるんじゃないか?

人はどうしても、そう感じてしまうものです。

稼ぎたいという気持ちが強ければ尚更です。

 

でも、稼げる魔法は存在しないんです。

 

自分が稼ぎたいかどうかは、読者さんには何の関係もないこと。

自分の報酬は二の次で、まずは読者さんを幸せにすること、役に立つ記事を書くこと。

 

読者さんが幸せになって、自分も幸せになる。

これこそが、本当のビジネスのあり方なんだろうなって思います。

 

ブログで大事な大事なキーワードの記事はコチラ

PV数アップの具体例付!ブログの記事タイトルのつけ方大公開

2017.09.18

 

読まれるブログ記事の書き方まとめはコチラ

ブログ初心者でも面白い記事を書く11のコツ!稼ぐ為の記事の書き方

2017.10.10

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!