会社員と個人事業主のメリットとデメリットを本音で徹底比較

どうもです。

拓です。

 

僕は15年くらい会社員をやっていました。

そして、今は好きなことを仕事にして、いわゆる個人事業主なわけです。

 

そこで、会社員時代と今を比べて、会社に雇われるのと個人で働くのとを比較して、それぞれのメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。

 

時間の関するメリットとデメリット

まずは、時間の使い方に関するメリットとデメリットをお伝えします。

 

会社によって多少の差はあるかと思いますが、基本的に会社員は毎朝同じ時間に出社して、決められた時間に昼休みがあって、決められた時間まで働かなければいけませんよね。

そして、会社が定めた休み以外は出社が義務付けられています。

 

一方、個人の場合は時間に対する縛りは一切ありません。

午後から仕事を始めてもいいし、昼飯に2時間かけてもいいし、極端なことを言えば週休5日だってOKです。

働く時間も、休憩する時間も自分次第で自由です。

 

つまり、個人だと毎朝目覚ましにたたき起こされることもないし、満員電車に詰め込まれて出勤する必要もありません。

時間が自由に使えるという部分は、個人事業主の大きなメリットになります。

 

なんですが、これは捉えようによってはデメリットにもなります。

 

自由に時間が使えるというのは、言い換えれば自分で時間を管理しなければいけないんですね。

怠けようと思えば、いくらでも怠けることができます。

 

会社の場合だと、周囲の目線があったり、同僚に迷惑がかかるとか、働く為の強制力があるので嫌でも働かざるを得ません。

個人だと、その強制力がないので、自発的に働くという意識が必要になってくるんですね。

 

まとめると・・・

会社員のメリット→働くための強制力がある

会社員のデメリット→時間の融通が利かない

 

個人のメリット→自由に時間が使える

個人のデメリット→強制力がない

ということになります。

 

お金に関するメリットとデメリット

次はお金に関してです。

個人的には、お金の管理が個人で働く場合の一番のデメリットというか、面倒な部分だと感じています。

僕自身が数字が大の苦手というのもあります。

学生時代に数学で2点をとるような人間なので・・。

 

これは、説明がややこしいのですが、個人だと支出やら収入やらっていうのを自分で管理しなければいけないというのが大きなデメリットです。

また、会社員より個人の方が社会保険の待遇は悪いです。

税金も自分で税務署に申告せなければいけませんし(確定申告)。

 

会社員の場合だと、この辺の面倒なお金に関することは、会社がやってくれます。

なので、会社員時代は全く考えたことがありませんでした。

 

また、言い方は悪いですが、会社員だと大して成果が無くても、毎月必ず給料が支払われますよね。

極論を言えば、サボってたって会社にさえ行っていればお金がもらえる仕組みなわけです。

仮にサボっていたとしても、他の社員が働けば会社としての売り上げにはなりますし。

 

一方、個人の場合は自分が動かないことには売り上げも無いし、収入も得られません。

さらに、ボーナスも退職金もありません。

 

しかし、会社の給料はいくら活躍しようと固定給なのに対し、個人の場合は上限がありません。

言い換えると、個人の場合は収入に波があります。

 

これらは、その人の捉えようですが・・・

会社員のメリット→毎月安定した収入がある、税金の管理を会社が代行してくれる、社会保険の半分を会社が負担してくれる

会社員のデメリット→給料額が決まっている

 

個人のメリット→自分次第で収入の上限が無限

個人のデメリット→収入に波がある、面倒なお金の管理を自分でやらなければいけない、社会保険が全額自己負担

ということになります。

 

本音を言うと、会社をやめて一番苦行に感じるのがお金の管理です。

働き方次第では上限が無いとは言え、お金の管理が嫌すぎて『会社員に戻ろうかな・・?』と思う時があります。

 

人間関係に関するメリットとデメリット

次は人間関係に関してです。

前述のお金の管理に関しては、個人のデメリットが大きいと感じていますが、人間関係に関しては個人の方に軍配があがります。

 

会社に嫌いな上司がいる、嫌味を言ってくるお局がいる、部下が言うことを聞かない、同僚の働き方に不満がある、クライアントがクレーマーだ・・・。

このように、会社員だと嫌いな人ともうまく付き合っていかなくてはいけません・・。

こういった煩わしさが個人の場合はほとんどありません。

 

上司に対する悩みや憤りを抱えている人って多いと思いますが、個人になると解消されます。

人との関りが全く無くなるわけではありませんが、会社員のように苦手な上司と毎日顔を合わせる必要ななくなります。

まぁ、アフィリエイトなんかで商品を売りっぱなしで生活できれば、人と全く関わらない生活も可能ではあるかもしれませんが・・。

 

これも個々の価値観によると思いますが、基本的に個人で働くので、会社員時代よりは人と関わることが圧倒的に減ります。

なので、人によっては『寂しい・・』と感じる場合もあるかもしれません。

 

総括すると・・

会社員のメリット→(人によっては)人との関りが多い

会社員のデメリット→面倒な人付き合いが多い

 

個人のメリット→面倒な人付き合いが少ない

個人のデメリット→(人によっては)孤独感を感じる

という感じかなと思います。

 

僕は一人遊びが好きですし、ブログ仲間やお客さん、定期的に合う友人なんかがいるので、会社の人付き合いが無くなってむしろ清々しています。

 

仕事内容に関するメリットとデメリット

 

最後に仕事内容に関してお伝えします。

 

個人で仕事をしようと考えるということは、何かしらやりたいこととかあったり、会社が嫌だ、組織に属したくないという気持ちがあるのではないかと思います。

このブログでは『好きなことを仕事にしよう』とよく言っていますが、個人で働く上でとても大事なことです。

 

会社に就職する時って、大なり小なり興味のある職場を選んだりすると思いますが、実際に働いてみると好きな事なんてほとんど出来ません。

どちらかと言うと『会社行きたくないな~』とか、『今日もダルいな~』とか感じながら出社している人が多いのではないでしょうか?

 

なんで、どうせ個人で働くなら好きなことを仕事にした方がいいのです。

個人的には、一獲千金を狙って個人で事業を始めるよりも、好きなことで収入を得て、それなりの生活ができればいいと思っているので。

 

ただし、ひとつだけ注意点があって、いくら好きなことをしようと言っても、好きではないことや面倒に感じることをやる必要もあります。

僕の場合、前述のお金の管理なんかが良い例ですね。

 

なんでもかんでも『好きなこと』という訳にはいかないのです。

ただ、会社の仕事だとほとんど嫌なことばっかりですが、好きなことで個人事業を始めると当然ながら『好きなこと』をやっている時間も多いです。

 

例えば僕の場合、歴史をテーマにブログを2つやってますが、趣味の一環として歴史の本を読んでいる時、歴史の動画や番組を見ている時、歴史のifを妄想している時なんかも、全部仕事の範疇に入ります。

極論を言えば、歴史のゲームをやっている時も仕事なのかもしれません。

 

そこから得た情報、閃き、それらが全てブログの記事であったり、メルマガであったり、独自の商品へと変わっていきます。

 

学び、遊び、仕事。

これらが全て一体になったような感じです。

 

いっつもやりたくないことしか出来ない会社の仕事と違い、働いている感覚がない部分が収入に繋がるのが『好きなことを仕事にする』最大のメリットかなと思います。

 

この部分に関しては、個人のデメリットは無いと感じています。

また、会社員のメリットもありません。

 

会社員のデメリット→好きなことなんて、ほとんど出来ない

個人のメリット→好きではないこともやる時がある。しかし、好きな事だと、学び、遊びが全て仕事になり収益になる

 

個人で働く上で、この差はとても大きいかなと感じています。

 

まとめ

以上、会社員と個人事業主のメリットデメリットでした。

時間の使い方、人間関係、仕事内容などは、おおむね個人の方が良いのですが、お金の管理に関しては会社員の方が圧倒的に良いです。

『良い』というか、楽です。

意外と盲点だったりするのですが、僕みたいな細かいことが苦手で数字が大嫌いな人間は、最大のデメリットだと感じています。

 

とは言え、会社が嫌だな~と感じている方も多いと思います。

また、会社員=安定という価値観も、だいぶ変わってきました。

 

個人で働くとなるとデメリットもありますが、無理して嫌な人間関係を構築しながら、やりたくない仕事を憂鬱な気持ちで毎日やるよりは全然マシかなと思っています。

大変なこともあるのは事実ですが、副業からでも収入を会社に依存しないというのは、これからの時代、大切になってくると思います。

国が副業を推奨したりしているのも、日本自体が大きな経済成長を見込めないことの現れでしょうし、今の20代~30代あたりは年金も怪しいです。

 

副業からでも会社に依存しない収入を得たい、そしていつかは会社を辞められたらな・・・

もしそう想ったのなら、ぜひコチラもご覧になってみてください。

インターネットを使って収入を得ていく方法をお伝えしています。

好きなことで収入を得たい!