もう限界!会社行きたくない毎日を会社に行かなくて良い毎日にする

どうもです!

拓です。

 

僕は15年働いた会社を辞めて、今はフリーで働いています。

今から思うと、会社員だった15年は、本当に我慢ばかりの15年だったなと感じます。

もっと早く辞めときゃ良かったと感じています。

 

『会社に行きたくない』とか、『出世なんかしたくないとか』、そういったことを言うと、『甘えだっ』とか『仕事とはそういうもんだ』とかいった声も聞こえてきます。

だから、会社に行きたくないっていうのはダメなことなんだって多くの人が思っています。

僕もかつては思っていました。

 

でも、本当は違ったんです。

会社に行きたくないっていうのは、誰しもが思うことです。

出世にメリットを感じないのは、誰しもが思うことです。

 

それは、何百年も前から人の不変の心理だったことを、歴史も証明しています。

 

会社で働くことが正義で、歯を食いしばって耐えることだけがお金を手に入れることだと思い込んでいる人には、そう思わせておけば良いです。

一生、我慢しながら、耐えながら、暑苦しく働いてもらえばいいです。

 

僕は、会社に行きたくないと感じた素直な心に従って、会社に行かないで生きていく道を歩むことの方がとても素敵で、幸せな人生になるとおもっています。

会社組織って、人を不幸にすることはあっても、幸せにすることは無いと思っています。

 

そんな僕が、会社員時代に感じていたこと、そして会社を辞めて好きなことをやっている今だからこそ感じることをまとめてあります。

 

『会社に行きたくない』『出世したくない』

僕は、その気持ちを応援します。

 

会社の仕事が楽しくないのは普通の感覚

以前、僕は何度か企業説明会に企業側として参加したり、インターンシップの担当をしたことがあります。

就職活動というシステムの中で苦しんでいる若者たちからは、よくこんな質問を頂きます。

 

『これまでどんな仕事にやりがいを感じましたか??』

 

この質問が飛び出す度に、僕の心は複雑な心境になります。

なぜって、僕自身が今の仕事に『やりがい』とか『楽しさ』なんて感じたことは1度もないから・・。

やりがいのある仕事の見つけ方!本当の働きがいとは?

2017.08.12

 

会社の仕事に『楽しさ』を見出す?

僕が約15年働いていた会社では、よくこんな事が言われていました。

会社での仕事は毎日多くの時間を使ってやるものだから、その中にやりがいや楽しみを見つけて働くことが大事。

それが豊かな人生に繋がる。

でも、この言葉って、あくまで会社で働くことが前提になっていて、つまり『会社の仕事に楽しみを見いだしなさい』と言っています。

 

かつての僕がそうだったように、もし今のあなたが会社の仕事を苦痛に感じていたり、やりがいを感じていなかったりするのであれば、僕はこうお伝えしたいです。

『つまらない会社の仕事に、楽しみを見つける必要はありません!!』

退職して思うこと!苦痛な会社の仕事に楽しみを見つける必要はない

2018.12.10

 

会社の飲み会って必要?

会社に勤めていると、定期的に飲み会ってありますよね?

新年会であったり、忘年会であったり・・・。

 

でも、その飲み会、あなたは本当に行きたいですか?その飲み会、苦痛に感じていませんか?

もしも、そう感じているのなら、それはとっても素晴らしいことです!

会社の飲み会に行きたくない・・その考え物凄く素敵です!!

2018.01.21

 

出世なんてしない方が人は幸せになれる

世の中には『出世するのが正義』みたいな風潮があります。

僕も会社員時代に役職が付いていましたが、出世なんかするもんじゃなかったと後悔しています。

 

もしあなたが出世したくないとか、出世できそうにないっていう場合は、どんどん出世を諦めてください!

その方が人は幸せになれます!

警告!会社で出世は必要ない!出世を諦めた時に人は幸せになれる真実

2018.12.25

 

会社に行きたくない時は引きこもりOK!

世間ではどうしても積極的で、どんどん外に出て行く人の方が好印象を持たれ、逆に消極的でインドア派だとあまり良いイメージに繋がらない感覚があります。

 

本当は家にいたいのに、毎日行きたくない会社に行ってやりたくない仕事をやらなきゃいけない・・・。

そんな毎日が、怖くて不安だけど、引っ込み思案な性格は改善していかなきゃいけない・・・。

それが、一般的な常識なのかなと感じます。

 

でも僕は引きこもり気質は改善しなくて良いと思ってます。

むしろとっても素敵な魅力ですよ。

引きこもりは仕事できない?会社が不安で怖いなら改善しなくてOK

2018.06.24

 

副業解禁と変わりゆく会社への帰属意識

僕が会社員だったころのお話です。

ある日の会社の社内回覧で、ふと思ったことがあったので記事にしてみました。

 

その回覧には『副業解禁』について書かれていました。

 

日本政府が副業を容認する姿勢を見せ始めたのは、記憶に新しいところです。

そんな社会情勢を受けての社内回覧でした。

 

国が副業を容認することで、僕たちは何を考えていけばいいんだろう?

本当に必要なスキルはなんなんだろう?

時代の大きな転換期!副業解禁で変わる社会的価値観と帰属意識

2017.12.27

 

副業禁止の企業が日本人を苦しめ日本をダメにする

あなたの会社は副業禁止ですか?

友人などに聞いてみると、ほとんどの企業が副業禁止みたいですね。

 

 

国が副業を容認し、副業の需要って、ますます増えて行くと思います。

そんな中、副業を禁止する企業って、日本の将来にとってマイナスでしかないのでは?と感じています。

会社が副業を禁止する理由って?副業禁止の企業が日本をダメにする

2018.06.11

 

これらからの働き方は労働型ではなく資産型

一昔前までは60歳が定年で、その後は年金生活っていうのが当たり前でしたね。

ですが、昨今は定年も延び、今が働き盛りの世代は年金が貰えるかどうかすら怪しくなっています・・・。

 

これからは『人生100年時代』とも言われ、60歳以降も働かなければ行けない時代になって行きそうです。

 

とは言え、60歳にもなれば、体力も落ちていますし、若いころのようにバリバリ働くのは難しいですよね。

体力仕事であれば、なおさらです。

 

今の多くの仕事って、半永久的に製品を作り続ける『労働型』です。

しかし、体力の落ちた60歳になっても労働型では、いろいろ苦労することになります。

 

だからこそ、これからの時代は『資産型』の働き方をしていく必要があるのです。

年金も怪しいし将来不安!これらからの働き方は労働型ではなく資産型

2019.02.22

 

これからは『遊び感覚で働く時代』

あなたは今現在の自分の働き方や、仕事の在り方をどう感じでいますか?

『つまらないな・・』とか、『会社行きたくないな・・』と感じているようでしたら、これからの働き方をちょっと見つめなおす時間が必要かもしれません。

 

これからの仕事の在り方は『楽しく学びながら、遊びのような感覚で働く』です。

あなたの働き方を考える!頑張りすぎないこれからの仕事のあり方

2019.02.03

 

月曜の仕事行きたくない憂鬱を味合わなくて済むたった一つの方法

日曜日の夕方・・・

もう休みが終わってしまう・・・

明日からまた仕事だ・・・・

憂鬱だ・・・

 

きっと大なり小なり、誰しも味合ったことがあると思います。

友人と話していても、『明日から仕事かぁ』なんてセルフもよく飛び出します。

 

もはや『会社での仕事』=『人が望まない事』

休日明けの仕事とは、人を憂鬱にさせる根源のような存在。

 

どんなに会社で働く美学を語ろうとも、結局のところ会社へ行くことって、この世の多くの人たちが望んでいないことなんじゃないでしょうか?

そんな『月曜日の憂鬱』を無くす唯一の方法をお伝えします。

月曜の仕事行きたくない憂鬱を味合わなくて済むたった一つの方法

2018.01.03

 

会社に行かなくなったら生活リズムが良くなった

会社に行っていると、毎朝目覚ましにたたき起こされ、眠い目をこすりながら嫌々出勤していたりしませんか?

とは言え、会社に行かないなら行かないで、毎日夜更かしして、昼過ぎに目が覚めて・・とか、ちょっとだらしない生活リズムになってしまいそうな気もします。

 

ところが、実際会社を辞めてみたら、逆に生活リズムが良くなって、健康的な毎日が過ごせるようになりました。

その秘密をお伝えします。

会社を辞めて味わう朝食の味と爽やかな朝と満足感

2018.10.03

 

24時間 趣味三昧な生活を実現する

0から始めるオススメ教材