思い描く未来の為の時間術!将来を作る『今』を無駄にしない為に

お疲れ様です。拓です。

 

毎日会社に出勤し、始業後に最初にやる仕事ってなんでしょう?

 

特にデスクワークの場合、とりあえずメールをチェックするってこと多くないですが?

 

そこで少しだけ考えてみましょう。

 

そのメールチェック・・・あなたの未来にとって何か意味のあることですか?

 

自分の将来を形作る現在の行動。

明るい未来を手に入れるために、今、本当に最優先でやらなければならないこと。

 

『今』という時間を無駄にすることなく、自分が本当に優先しなければいけないことの選び方をお伝えします。

 

 

4つある課題の種類

始業後にやらなきゃいけない仕事・・・ここではそれを『課題』という言い方をします。

 

そんな課題は大きく分けて、4つに分類できます。

 

  1. 重要だけど緊急ではない課題
  2. 重要で緊急な課題
  3. 重要じゃないけど緊急な課題
  4. 重要でも緊急でもない課題

 

この中で自分にとって一番大切な課題はどれでしょうか?

 

答えは『①重要だけど緊急ではない課題』です。

 

③と④に関しては、元々重要じゃないので、さほど大切ではないことは理解しやすいと思います。

 

 

問題は①と②の違いです。

①『重要だけど緊急ではない課題』

②『重要で緊急な課題』

 

この2つの差は一体なんなんでしょうか?

 

 

緊急な課題に隠された落とし穴

『重要だけど緊急ではない課題』

『重要で緊急な課題』

 

一見すると『重要で緊急な課題』が最優先事項であるように思えます。

 

しかし、緊急性を要するものとは、大抵の場合『自分の為の課題ではない』ことが多いです。

 

会社組織で言えば・・・

  • 上司の命令でやらなきゃいけない
  • 他の部署から煽られて先に進めなくてはいけなくなった
  • 前々から放置していた問題が今になって明るみにでた

 

つまり緊急課題の本質とは、他者にとって重要な課題、あるいはもっと早くに解決しておかなければいけなかった課題なんです。

 

決して、あなたにとって緊急性があるわけではないんです。

 

 

本当に大切な緊急ではないけど重要な課題

では『重要だけど緊急ではない課題』とはなんでしょうか?

 

それは『自分の未来のためにやらなければいけない課題』です。

 

例えば、今後ブログを軸にして独立していきたいと考えていたとします。

 

であれば・・・

  • ライティングを学ぶ
  • ライバルブログやキーワードをリサーチする
  • 教材に目を通す

などです。

 

つまり、目指すゴールに向かって、今の自分がやらなければならないこと。

それこそが『重要だけど緊急ではない課題』であり、最も優先しなければいけない課題なんです。

 

『今』という時間を無駄にしないためには、『重要だけど緊急ではない課題』を最優先でやる!

 

毎朝メールをチェックすることは、決して『重要だけど緊急ではない課題』ではないんです。

 

 

会社組織は緊急課題の対応ばかり

しかし『重要だけど緊急ではない課題』を優先するにあたって、大きな問題があります。

 

会社組織では『重要で緊急な課題』、『重要じゃないけど緊急な課題』が最優先されます。

 

上司にすぐ提出するよう指示された書類・・・

『これ意味あるんだろうか???』

そう思ったことありませんか?

 

ある仕事の準備をしていたら、他部署からいきなり別件を依頼される。

しかも急ぎで・・・

そんな経験ありませんか?

 

メールで送っておいてくれればいい案件を、毎回電話で連絡してきて、こちらの時間を奪う時間泥棒。

そんな自分の都合しか考えられないクライアントいませんか?

 

会社組織とは、とっても残念ですが『重要で緊急な課題』、『重要じゃないけど緊急な課題』をする場所です。

 

そんなことをしている内に、気が付けば午後になり、あっという間に定時を迎えます。

そして、完全に燃え尽きた残業時間になって、ようやく自分の仕事、つまり『重要だけど緊急ではない課題』に着手する。

 

これだと、自分が理想とするゴールはどんどん遠のいていきます。

 

一番大切な『重要だけど緊急ではない課題』・・・

それが多方面から阻害される場所が会社組織なんです。

 

 

あなたのゴールはなんですか?

上司に頼まれた重要じゃない緊急課題・・・

その課題をこなした先に、あなたが求めるゴールはありますか?

 

自分の都合しか考えないクライアント・・・

そんなクライアントに真心こめて接することができますか?

 

残念ながら僕には無理です。

 

会社の為にしかならない課題は、嫌と言うほどやってきました。

『お客様』を権力と勘違いしたクライアントと何人も接してきました。

 

しかし、その先に残ったものは何もありませんでした。

むしろ十数年という時間を失いました。

 

もし、あなたに理想や夢があるのなら、それをゴールに変えて『重要だけど緊急ではない課題』を優先出来る世界を目指してみませんか?

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!

0から始めるオススメ教材

24時間 趣味三昧な生活を実現する