ブログで100記事目指す為の上手な時間の使い方とは?

お疲れ様です!拓です。

 

副業でブログを始めてみたい!

もしくは、ブログの収益で独立したい!!

 

人それぞれの理由はあるけれど、ブログで収益をあげたい!

そんなゴールを目指して、ブログを始める人も多いのかなと思います。

 

ですが、ここで大きな壁が立ちふさがる事も、また事実・・。

 

『記事を書く時間がない・・・』

 

とくにブログは始めたばかりで、なおかつ昼間は会社で働いていると、記事書きに割ける時間がなかなか確保できません。

 

僕もブログを始めて1年くらいは、毎日の残業や休日出勤の中で記事を書いていました。

 

今回はそんな中で、僕が実践してきた記事書きのコツをお伝えしたいと思います。

 

 

スキマ時間活用術

僕が残業続きで帰りが遅い中、毎日記事を書けた理由の一つが『スキマ時間』の活用です。

 

『スキマ時間』とは、ちょっと空いた自由な時間のこと。

 

  • 昼休みに昼食を食べ終わった後の、ちょっと空いた時間。
  • 電車で移動中のちょっと空いた時間。
  • 弁当屋で注文した弁当が出来上がるまでの、ちょっと空いた時間

 

こんな感じの、何かを待っている時間や、少し持て余した時間。

それが『スキマ時間』です。

 

そのスキマ時間を有効に使うことで、時間が無い中でもブログを継続することが出来るんです。

 

 

記事書き前の準備を済ませておく!

とは言え、スキマ時間を使って記事を書くわけではありません。

 

さすがに短すぎて、スキマ時間での記事書きは難しいです。

 

では、スキマ時間で何をするんだろう?

 

その答えは『記事を書く為の下準備』です。

 

ブログって、いきなりパソコンの前に座って『さあ書くぞ!!』と意気込んでも、なかなか書けるものではありません。

 

やっぱり事前に何を書くかテーマを決めておいた方が、スムーズに書き進められます。

そのためのリサーチを、スキマ時間に行います。

 

では、リサーチとは具体的にどんなことをするんでしょうか?

 

 

主にキーワード選定

スキマ時間で行うリリサーチと言っても色々ありますが、一番意識したいのは『キーワード選定』です。

 

キーワードとは記事のタイトルで使用する単語の事です。

 

記事のタイトルとは、お店の看板のようなものです。

ブログにやってくる読者さんは記事タイトルを見て、自分が知りたい情報がそのブログにあるのかを判断をします。

 

なので、記事タイトルが読者さんのニーズに合っていないとアクセスされないのです・・・。

 

このキーワードで検索する人は、どんな記事を求めているのかな?

このテーマで記事を書いた場合、どんなキーワードで検索されるのかな?

 

という部分をスキマ時間を使い、事前にリサーチしておきます。

 

そうすることで、パソコンの前に座ってからあれこれ考える事が少なくなり、一気にバババーっと記事書きに集中できるようになるんです。

 

なお、キーワードの選定方などの詳細はこちらの記事をご覧ください。

PV数アップの具体例付!ブログの記事タイトルのつけ方大公開

2017.09.18

 

 

時間が無くてもブログは書けますよ!!

時間が無いと記事書きなんて出来ない!!!ってなってしまう気持ちはよく分かります。

 

でも、時間が無い事を理由にしていると、結局はずっと始められないまま。

 

『時間が無くて記事が書けない』っていうのは、ブログを始めなくていい理由を自分で正当化していることになるんです。

 

スキマ時間を使うとは言え限界はあります。

どうしたって寝る時間や、好きな事をやる時間を削らなくてはならない時も出てきます。

 

スキマ時間を有効活用しつつ、モチベーションが高い時に集中して記事を書く!

で、気分が乗らない日は諦める・・・

 

そして、気分を切り替えて、またスキマ時間を使いリサーチ。

で、記事を書く!!

 

これを繰り返していると、記事書きが習慣化されてきて、自分なりの時間の使い方が見えてきます。

そうすることで、集中できる時間、記事書きに割ける時間、記事がスラスラ書ける時間も分かってきます。

 

最初はちょっとしんどい時もあるかもしれません。

でも自分なりに工夫して時間と向き合い、コツコツ記事を書いて行く!

 

そうすることで、ブログから報酬が発生し、想い描くゴールに1歩近づくことができますよ!

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!