【未来型セミナー】ネットビジネスもリアルビジネスと変わらない

どうもです。

拓です。

 

先日、未来型のセミナーに参加してきました。

 

今回の講師はコンサルの先輩お二方。

 

数か月先まで予約でいっぱいの塗装屋さん社長『上神谷さん』

YouTube再生数が80万再生を超えた『はるさん』

 

今回のセミナーもとても濃い内容でした。

そんなセミナーで学んだこと『上神谷さん編』です。

 

はるさん編はコチラ

【未来型セミナー】自分の中の魅力に気づいて怖いまま進む

2018.04.23

 

ネットビジネスは楽に稼げると思っていませんか?

本当にお客さんが求めているものに気付いていますか?

 

 

ネットビジネスとリアルビジネスの違い

アフィリエイトやアドセンスなど、ネットビジネスって楽して稼げるっていうイメージがあるように感じます。

 

確かに『何か月で何万円稼ぐ方法』みたいな煽り文句で誘っているバナーもよく見かけますし、楽に稼げると思われても仕方無いのかなって思います。

 

でも、ちょっと考えてみて欲しいんです。

 

これまで何の絡みも無かった人に、いきなり路上で商品を紹介されたらどう感じますか?

いきなり『家を建てませんか?』って訪問販売に来る飛び込み営業の人に、きちんと対応しようと思いますか?

 

きっと、疑わしいし興味も無なければ相手にしないと思います。

リアルの世界なら誰だって嫌な印象を受けるはずです。

 

でも、なぜがネットの世界だと何故か楽に商品が売れる、楽に稼げると勘違いしてしまう。

アフィリエイトだって、誰だか分からないような個人のサイトやブログから商品を買おうと思うでしょうか?

 

ネットでもリアルでも、ビジネスの本質って何も変わらないんです。

人は何ら脈絡の無いところから商品を買ったりはしないんです。

 

 

売り手側と買い手側の信頼関係

では、人のが商品を買おうと決断する要素はどこにあるのでしょうか?

 

それは売り手側と買い手側の信頼関係です。

 

例えば僕の場合、いつも通っている美容室があります。

そして、いつも僕を担当してくれるオーナーさんがいます。

 

その美容室からは、時折、僕宛にお手紙が届きます。

さらに何度も通う中で、オーナーさんとも親しくなっていきました。

 

そして、僕が髪を切りに行った際、オーナーさんはオススメのシャンプーや整髪料、新しく始めた頭皮マッサージなどをオススメしてくれます。

僕はオーナーさんにオススメされた商品やサービスは、よほどの理由が無い限り購入しています。

 

その理由、それは・・・

『このオーナーさんの言うことなら間違いないと思っているから』

『いつも良くしてくれる美容室がオススメする商品なら買いたいと思うから』

 

そこにあるのは、何度も通う中で築き上げた僕とオーナーさんの信頼関係です。

初めて来店した時に、いきなりシャンプーを売りつけられたら、何か嫌な感じがして僕は買いません。

 

人は『信頼』を感じた時、初めて紹介された商品を買おう!という心理が働くのです。

 

 

売り手と買い手の意識の違い

そして、もうひとつ大事なことがあります。

それは『ベネフィット』です。

 

例えば、今デジカメを買おうか迷っているとします。

目の前には2つのデジカメが並んでいる。

 

ひとつのデジカメの売り文句には、こう書かれています。

①『ついに〇〇画素を実現』

 

もう一方のデジカメの売り文句には、こう書かれています。

②『10年後・・・お子さんとの想い出が、記憶と画像で鮮明に蘇る最高の1枚を』

 

どちらのデジカメに興味を持つでしょうか?

おそらく②ではないかと思います。

 

商品を売ろうとした時、機能を前面に押し出した方が売れんじゃないかと思いがちですが、実は違ったんです。

 

普通、デジカメを買おうとしている人は、デジカメで綺麗な写真が撮りたいんです。

想い出の1枚を綺麗に撮りたいんです。

 

そのデジカメでお客さんは、どんな未来を手に入れることができるのか?

 

商品とは、お客さんが思い描く未来が実現できると感じた時に売れるものです。

これが『ベネフィット』です。

 

機能を押し出した①の売り文句では、お客さんの未来は想像できません。

 

購買心理とは、商品の機能面から生まれないものだったんです。

 

 

先も立ち我も立つ

江戸時代に生きた商人でもあり思想家でもある一人の男が、こんな言葉を残しています。

先も立ち我も立つ

~石田梅岩~

 

梅岩が説くこの言葉に、ビジネスの全てが詰め込まれています。

 

ベネフィットとは、お客さんが望む幸せな未来を想像させること。

そして、その商品でお客さんが幸せになる。

そんなお客さんから頂いた報酬で、売り手側も幸せになる。

 

これがビジネスの根幹でもあり、全てでもある。

後世にまで名を残す大商人の言葉が、全てを物語っています。

 

 

まとめ

以上、未来型セミナー『上神谷さん編』でした。

 

ネットもリアルも、ビジネスには何ら変わりは無い!

 

お客さんは冷たい機械ではありません。

お客さんにも心があります。

 

アフィリエイトをする時も、売り手と買い手の心が通じ合い、信頼関係が築けた時にこそ商品を買って頂ける!

 

そんな大切なビジネスの根幹を確認できたセミナーでした!

 

未来型セミナー『はるさん編』はコチラです。

【未来型セミナー】自分の中の魅力に気づいて怖いまま進む

2018.04.23

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!