インプットからのアウトプットをするだけで成長が倍速になる事実

どうもです。

拓です。

 

本を読んで新しい知識を手に入れた!

セミナーに参加してとっても勉強になった!

 

多かれ少なかれ、人間誰しも知識欲ってあるものです。

 

新しい知識や情報を手に入れた時って、なんとなく嬉しいですよね。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

新しい知識を得たら、そこで満足しちゃってませんか?

 

実はそれ・・・とってももったいないことなんです。

 

 

インプットとアウトプット

知識を手に入れた、これがいわゆる『インプット』と言われるものです。

 

一見すると、新たな知識を手に入れたから、ちょっと成長できたかな?って思ったりするのですが、これが大きな落とし穴。

 

実は、インプットしただけでは、まだ自分の知識として身に付いていないんです。

 

『インプット』したら必ず『アウトプット』すること。

知識を自分のものにする為には、ここまでが一連の流れになります。

 

『アウトプット』とは、情報や知識を何らかの形で吐き出すことです。

 

インプットからアウトプットまでの流れは、ブログを書く上でも、とっても大事なことなんです。

 

 

意外と難しいアウトプット

では早速、インプットした知識をブログでアウトプットしてみよう!

 

そう思って記事を書き始めると、気付くことがあります。

 

うまく書けない・・・。

 

これがインプットしただけでは、自分の身についていない証拠なんです。

 

うまくアウトプット出来ないという事は、その知識や情報が自分のものになっていないからなんです。

 

だからこそアウトプットする必要があるのです。

 

うまく書けないながらも、試行錯誤してなんとか記事を書き上げてみる。

そうすることで、得た知識が自分の中で整理されて、初めて身に付くんです。

 

これはブログに限らず、どんな仕事でも同じだと思います。

学んだことは、行動し実践することで初めて自分の肥やしとなります。

この場合、行動や実践がアウトプットです。

 

インプットすると成長したような感じがしてしまいますが、実はアウトプットすることがものすごく重要だったんです。

 

 

僕の趣味ブログの場合

これまでに得た知識、情報、体験を文章にして吐き出す。

ブログってある意味、アウトプットする場なのかなって思ってます。

 

僕は、このブログの他に、趣味の歴史をテーマにしたブログもやっています。

 

二十歳過ぎくらいから歴史に興味を持ち始め、結構な数の本を読んできたので、それなりに歴史には詳しい方・・・だと思ってました。

 

ずっと好きだった歴史をテーマにしたブログなら、記事を書くのもそう難しくはないだろう・・・最初はそう思ってました。

 

が・・・・・。

 

いざ記事を書いてみると、自分の頭にある知識だけでは、まともに記事が書けませんでした。

これまで大量にインプットしてきた歴史ですが、いざそれを吐き出そうとすると、思い通りに記事が書けないんです。

 

時系列が良くわからん・・

人間関係が整理できない・・

どこで起こった出来事か忘れた・・・

 

こんな感じで、要所で足りない知識が浮き彫りになりました。

 

インプットだけでは気付けなかった足りない部分が初めて認識できたんです。

 

アウトプットすることで、初めて見えてくる足りない部分。

そこを補いつつ、学んだ事を吐き出すことで、初めてその知識は自分のものとなるのでした!

 

 

とにかくアウトプット

ブログを毎日書いているとネタに困ることがあります。

 

なので、何かしらの形でネタ探しをすることもあるかと思います。

 

お!これは良いネタを見つけたぞ!

そう思ったら、すぐ記事にしてアウトプットしていきましょう。

 

そうすることで、そのネタが血となり肉となるんです。

 

成長の為には、とにもかくにもアウトプット!

ぜひぜひ実践してみてくださいね!

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!