あなたの働き方を考える!頑張りすぎないこれからの仕事のあり方

どうもです。

拓です。

 

あなたは今現在の自分の働き方や、仕事の在り方をどう感じでいますか?

『つまらないな・・』とか、『会社行きたくないな・・』と感じているようでしたら、これからの働き方をちょっと見つめなおす時間が必要かもしれません。

 

これからの仕事の在り方は『楽しく学びながら、遊びのような感覚で働く』です。

 

 

仕事は自分軸

僕が会社員だった頃、自身も含め、よくこういう現象が起きていました。

例えば何かの報告書を会社に提出する時、『上司を納得させればいいや』という感覚で書類を書いてしまうケース。

 

何かしらの書類を提出する時って、本来の目的が必ずあるはずで、当然上司を納得させるためのものではありません。

それは、会社でもよく言われていて、みんな分かってはいるのです。

ですが、結局は上司の承認を得られなかったり、グチグチ言われたりするので、結果的に『上司を納得させるもの』に成らざるを得ないと言うのが現実でした。

結局は上下の関係なので、下の者が上の者に意見をいったりしても、職権の壁はなかなか超えられません。

 

誰でも意見の言える風通しの良い職場!なんてことを言いますが、結局はそんなもんだと思ってます。

 

でも、本来の仕事って『上司の顔色を伺いながらやるもの』ではないと思うんです。

 

 

欲望むき出しで働く

と言うような感じで、仕事は多くの場合『上司の顔色を伺いながらやっている』のが現実なのかなと思います。

でもそれだと、働く理由が上司軸と言うか、他人軸になってしまいっているんです。

 

仕事でもなんでも、楽しみながらやるためには『自分軸』であることが物凄く大事です。

 

じゃあ、自分軸で仕事をするにはどうしたら良いかと言うと、自身の欲望とか願望に素直に従うことです。

なんとなく『欲望』とか『願望』っていうと、声を大にして言いづらい感じがします。

ですが、楽しみながらっていう観点で言えば、『欲望』とか『願望』むき出しで大丈夫です。

自分の個人的な理由ってのは、楽しみながら働く為の大きな動機になります。

動機が強ければ強いほど、人は動きます。

その動機が他人軸だと、やっぱり気持ちが入らなかったりするものです。

 

動機が自分軸になることで、初めて楽しみながら働くことが出来るようになります。

 

 

楽しく学びながら、遊びのような感覚で働く

僕自身も、会社員時代は思いっきり他人軸で働いてたなと思っています。

基本的な行動原理が、会社の方針だからとか、上司に言われたからっていう理由でした。

でも、上司に従ったからと言って、何か自分の欲望が叶うわけでもありませんでした。

そうなると楽しさはないし、仕事が苦行になってしまいます。

 

『上司が言ったから』っていうのは、『こうしなきゃいけない』っていうのに縛られている状態だと思います。

『会社の方針だから、こうしなきゃいけない』

『上司が言ったから、こうしなきゃいけない』

 

でも、本来はそうじゃなくて『自分がこうしたい』『自分がこうありたい』っていうのが、とっても大事なんです。

 

その欲望を叶えるための仕事が出来れば、楽しく学びながら出来るんじゃないかと思います。

楽しく進められれば、それは遊んでいる時と同じ感覚で進められるんじゃないかと思います。

 

自身の欲望や願望に従って、自分軸で働くことが、無理して頑張らない働き方であり、これからのあるべき働き方なんじゃないかと僕は思います。

もう限界!会社行きたくない毎日を会社に行かなくて良い毎日にする

2019.01.21

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!

24時間 趣味三昧な生活を実現する

0から始めるオススメ教材