努力が嫌いで頑張りたくない人ほど素敵な毎日を過ごせる理由とは?

どうもです。

拓です。

 

僕は努力が大嫌いです。

努力することも嫌いだし、努力と言う言葉そのものも大嫌いです。

根性論とか、暑苦しい体育会系も苦手です。

 

特に、やりたくなもない会社の仕事を努力して頑張るとか、本当に人生損していると思ってます。

 

そんな僕も20代の頃は、会社で努力していたのですが・・・

今から思うと、本当に虚しいものだったなと思うんです。

 

努力したくないとか、頑張りたくないっていうのは、甘えでもなんでもありません。

その感情のままでいることが、本当のあなたらしさです。

そのままでいることが、成功するための本当の努力なんですよ。

 

 

努力しようと思った時点で無理してるかも

自分で言うのもなんですが、僕は会社員時代に、それなりに努力していたと思います。

小さいころから努力が嫌いで、受験勉強とかもほとんどやらなかったのですが、社会人になってからはちょっとだけ変わりました。

 

やりたくない仕事でも出来るだけ関わるようにしてみたり、興味の無いことでも出来るだけ情報を仕入れるようにしてみたり。

仕事ってそういうもんだと思っていたし、努力することで上司に認められると思っていたし、周囲の目線とかも気にしてたし・・。

 

僕は興味のないことには、とことん興味が無くて、逆に興味を持ったことには、ちょっとのめり込み過ぎる・・・そんな性格です。

 

なんですが、会社ではそれじゃダメだといっつも上司に言われていたし、いろんなことに関わって行こうってのが社風みたいになっていました。

だから、『それ、他の部署の仕事では・・??』ってことにも関わらざるを得なくなったりして、あとで後悔することも多かったです。

 

ただ、本心では頑張りたくないんです。

そもそも会社に行きたくて行ってるわけじゃなかったし・・。

でも、働くというのは努力していかなければいけないと思ってたから、無理して頑張っていたのが実情です。

本当に嫌で嫌で仕方なかったです。

 

その結果、少し出世とかしてしまいました。

でも、出世には興味なかったんです。

警告!会社で出世は必要ない!出世を諦めた時に人は幸せになれる真実

2018.12.25

 

つまり、やりたくない努力をして、なりたくないポジションを手に入れたことになります。

これって、本当に必要な努力だったのかな?って、30代を過ぎたあたりから疑問を感じ始めるのです。

 

 

努力って必要なのだろうか?

僕は今、個人ビジネスのコンサルを受けるため、月に何回か2~3時間くらいかけて東京に通っていたりします。

 

これって第三者が見ると、『毎月、遠い所から東京まで通っていて凄いね』っていう感じで、おそらく僕が頑張っているように映っているようなのです。

でも、僕自身は無理して東京まで行ってるわけじゃなくて、行きたいから行ってたりします。

決して、無理して頑張ってるんじゃないんです。

自分が目指す方向に向かうには、コンサルが必要だと思ってるので、無理はしていないんです。

逆に、コンサルが興味の無いことだったら、無理に頑張って東京まで行ってるっていうことになると思います。

 

あるいは、ブログが100記事書けない人からみれば、100記事書いた人が頑張ったんだな、努力したんだなって映ると思います。

でも、好きで書いていたら100記事書けてしまったのなら、その本人は頑張ったとは思ってないはずです。

 

例えば僕の模型趣味でも同じことが言えて、周囲から見れば『凄いな、努力したんだな』って思われることがあるんですが、好きでいろいろ作ってたら知らないうちに作れるよになった、というのが実際のところだったりします。

 

この『自分では努力してるつもりはないけど、周囲から見ると頑張っているように見える』っていうのが、最強だと僕は思っています。

結論を言うと『努力はしなくていい』です。

 

努力しないことのススメ

頑張りたくないとか、努力したくないっていう感情は、甘えでもなんでもないです。

むしろ、本来はそれが普通なんだと思います。

 

繰り返しになりますが、僕も努力が嫌いです。

暑苦しいのが大嫌いです。

もし、あなたも努力が嫌いなら、ぜひそのままでいてほしいです。

何もしないと、さすがに前に進みませんが、歯を食いしばって我慢する努力はしなくていいです。

 

しかしながら、やりたくない努力を無理に強いられる場所が、会社というところです。

そして、努力したって上手く行くとは限りません。

そうすると、さらに努力しなければと、自分を追い込んで、さらに望まぬ方向へと突き進んでしまいます。

無理やり努力しなきゃいけなんだと思ってする努力ほど、非効率的なものはありません。

 

やりたくないことに無理して努力はしないでください。

その先に幸せはありません。

 

あなたが素直に楽しいと思えること、自分は将来こうなりたいなと思うことに素直に向き合ってみてください。

そして、自分では頑張ってるつもりはなかったんだけど、結果的に成長できたな!ってなるのが、一番素敵な努力の仕方です。

 

素直な感情に従った、そのままのあなたが一番です。

頑張りたくない、努力したくない、その時は是非とも努力をしないでください。

そのままのあなたでいてください。

 

頑張っている姿は人に感動を与えます。

ですが、無理に頑張る必要はありません。

あなたが本当に好きなこと、やりたいこと、それを素直にやっていれば、その姿は『頑張っている』と周囲の目に映ります。

 

努力はしないで、好きなことを素直にやっている毎日。

そんな、あなた自身の姿こそ、本当の努力をしている姿です!

 

無理して努力しない人ほど成功できる!

そんな世界をコチラでお伝え中です。

無理して努力しない人こそ成功できる世界へ

 

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!

0から始めるオススメ教材

24時間 趣味三昧な生活を実現する