誰でもアフィリエイトの売上を10倍に出来る超オススメ本

例えば、本の売り上げを一番左右するものは何か?

あなたはわかりますか?

 

書籍のタイトル?

中身?

表紙のデザイン?

 

実は・・・本のタイトルです。

 

ある本屋さんで実験が行われたのですが、結果、全く同じ内容が書かれいる本で、片方は5000冊、

もう片方は・・・なんと10倍の5万冊売れました。

 

書かれている内容は全く同じ。

タイトルが違うだけで、10倍の売り上げの違いを生み出すことに成功したんです。

 

では、あなたにもクイズです。

次のうち、5万冊売れた本はどちらでしょう?

1.ふさふさの金髪?

2.ブロンドの恋人を探して?

 

もしタイトルを変更していなければ、10分の1しか売れなかったということなので、タイトルが与える影響は非常に大きいですね。

あなたはどちらが、5万冊売れた本かわかりましたか?

 

答えは、Bの『ブロンドの恋人を探して』です。

このタイトルの本が、売上5万冊を超えたんです。

 

でも、なぜこのような違いが、本のタイトルを変えただけで生まれたのでしょうか?

そして、その秘密が今回ご紹介する1冊に隠されています。

その秘密は全部で8つ

  1. 〇〇〇〇人生を味わい、〇〇〇したい。
  2. 〇〇〇、〇〇〇を味わいたい。
  3. 〇〇、〇〇、〇〇を免れたい。
  4. 〇〇に交わりたい。
  5. 〇〇に暮らしたい。
  6. 他人に〇〇、世の中に後れを取りたくない。
  7. 〇する人を気遣い、守りたい、
  8. 〇〇〇に認められたい。

 

この8つは、全ての人が持つ基本的欲求。

この基本的欲求に訴えかけることで、商品の売れ行きが10倍も20倍も変わるのです。

5万冊売れた本にも、8つが使われていました。

 

これらの8つの心理技術を、具体的にどのように自分のアフィリエイト商品に適応すれば商品を10倍、20倍と、売り上げを増やすことができるのか?

その一例が、この本に書かれています。

http://directlink.jp/tracking/af/1511373/OhCZrcqd/

 

ダイレクト出版『現代広告の心理技術101』

ダイレクト出版から出ている『現代広告の心理技術101』という本があります。

アフィリエイトで商品がなかなか成約されないとお悩みの場合、『現代広告の心理技術101』は、あなたのアフィリエイトを助けてくれる存在になります。

 

 

『現代広告の心理技術101』で語られている内容は、『人が商品購入に至るまでの心理』です。

人間って何かを買おうと迷っている段階から、実際に購入するまでには一定の心理状況があって、そこを理解することで商品を購入して頂けるようになる、ということです。

 

あなたも、ある商品を買おうかどうか迷ったことがあるかと思います。

その時の心理を、売り手側が理解する必要があるんですね。

 

売り手側が、商売根性丸出しで接してきたら、ちょっと嫌な気分になりませんか?

やっぱり、稼ぎたいという売り手側のエゴが見え隠れしてしまうと、お客さんの気分を損ねてしまいます。

 

オススメ商品をアフィリエイトする場合でも、自分が稼ぎたいという意思よりも、その商品を手にしたお客さんにとってどうであるか?が物凄く重要なんですね。

 

自分が手にして良かった商品だから、その商品を手にしたお客さんも同じように幸せになってもらいたい、だからアフィリエイトで紹介する。

これが大事で、僕自身もアフィリエイト記事を書く時はもちろん、普段の記事でも『読者さんの幸せの為に記事を書く』ことを、いつも意識するようにしていますし、そうすることで実際に商品が成約されたり、商品についてのお問い合わせをいただいたりすることもあります。

 

そのために必要なことが、人の商品購入に至る購買心理を知ることでもあるんですね。

 

人間の本能に訴えかける

『現代広告の心理技術101』では、冒頭の方に『人間の持つ8つの本能』について書かれています。

これが、冒頭でお伝えした8つの基本的欲求です。

その8つに訴えかけるように記事を書いていくことで、お客さんの購買行動を促すことに繋がるのです。

 

8つ全てでは無くても、そのうち1つでも2つでも訴えかけることが出来れば、人の本能に響いて行動を呼び起こすことが可能になるんですね。

人間の本能は今も昔も変わっておらず、いつの時代も、消費者心理というのは変わらないのです。

 

8つの基本的欲求を、もう一度お伝えします。

  1. 〇〇〇〇人生を味わい、〇〇〇したい。
  2. 〇〇〇、〇〇〇を味わいたい。
  3. 〇〇、〇〇、〇〇を免れたい。
  4. 〇〇に交わりたい。
  5. 〇〇に暮らしたい。
  6. 他人に〇〇、世の中に後れを取りたくない。
  7. 〇する人を気遣い、守りたい、
  8. 〇〇〇に認められたい。

 

この8つを意識して記事を書いて行くと、人の持つ本能に訴えかけることが出来るようになります。

伏字になっている部分は、ぜひご自分の目で確かめてみてください。

 

では、どのように8つの本能に訴えかければ良いのでしょうか?

 

それは、お客さんに幸せな未来を想像させてあげることです。

8つの本能を刺激しながら、幸せな未来を想像させるように記事を書くことで、お客さんが行動を起こすキッカケを作り出します。

人が何かを買う時って、その商品を手に入れることで実現できる未来を買っているんです。

 

例えば、デジカメを買う場合、そのデジカメ自体が欲しいのではなく、デジカメを手にすることで写真が撮れる、もっと言うと想い出を残す為にデジカメを買っているのです。

商品自体の魅力も大事ですが、それ以上にその商品を手にすることで、どんな未来が手に入るのか?

そこを8つの本能を刺激しながら訴えかけることが、とても重要になってきます。

 

『現代広告の心理技術101』

『現代広告の心理技術101』で語られていることの本質は、以上のような内容になります。

 

単純に自分が良いと感じたことだけを並べても、人は消費行動を起こしません。

商品のすごい機能だけを紹介しても、人は消費行動を起こしません。

 

このライティングテクニックは、アフィリエイトにも通じます。

僕がアフィリエイトしている教材や書籍が成約されはじめたのも『現代広告の心理技術101』で学んだことを実践し始めてからでした。

 

アフィリエイト報酬が安定すれば

好きな時に美味しいものを食べたり・・・

意中の異性に誕生日プレゼントをあげたり・・・

アフィリエイトで実績を出したことで友人や家族に認められたり・・・

 

そんな素敵な生活を手に入れることが出来ます。

もし、あなたがアフィリエイトでなかなか稼げないとお悩みであれば、ぜひ『現代広告の心理技術101』に触れてみて欲しいなと想います。

現代広告の心理技術101

 

【追伸】

この8つの基本的欲求のうち、どれか一つだけでも、あなたの商品に使うだけで、あなたのお客さんに、意識しなくても商品を好きなったり、
無意識のうちにあなたの商品が欲しい!そう思わせてくれるようになります。

ですがこの方法は、人を無意識のうちに、操ってしまう効果があるので、絶対に悪用しないと誓う方だけ、こちらのページをご覧ください。

悪用しないと誓う