この1冊だけでOK!稼ぐブログ記事の書き方を学ぶ超おすすめ本

ブログを日々書いている中で、アクセスを増やそうとか、集客しようすると必ずぶち当たる壁・・・

それが・・・

『面白い記事が書けない』ということです。

 

事実、僕がサポートをしている方たちの中でも、『自分の記事に自信が持てない』というお悩みをよく耳にしてきました。

 

いくら、youtubeやTwitterなどの多くのメディアを使っても・・・

いくら、1日に3回も5回も記事を更新しても・・・

結局のところ、読者さんにとって面白い記事、つまり、読者さんの役に立つ記事が書けなければ意味がありません。

youtubeやTwitterが流行っていて、世間でも良しとされているメディアをいくら活用しようとも、基本が出来ていなければ何の意味も無いのです。

 

では・・・アクセスが集まる記事と、見向きもされない記事は何が違うのか?

 

↓その答えがこの1冊に全て詰まっています。↓

アクセスが集まる記事と、見向きもされない記事の決定的な違いとは?

 

ダイレクト出版『コンテンツ・マーケティング64の法則』

僕も、ブログを始めたばかりの頃に本当にお世話になった1冊です。

その本は、ダイレクト出版『コンテンツ・マーケティング64の法則』です。

 

この本に書かれていることって、ブログに限らずYoutubeの動画作成も含め、ビジネス全般に通用する超お役立ちノウハウばかりです。

 

ぶっちゃけ、本書に書かれていることが意識できていないと、何をやってもブログもビジネスも成功しないと考えて頂いて構いません。

なにも難しいテクニックをを駆使するわかではありません。

本書を読み、これまでの自分のやり方を振り返ってみて、ちょっとした意識を変えるだけで結果が変わります。

 

ブログで成果が出ない大きな理由のひとつ。

それは『あなたの意識や記事の内容が、○○に向いていないから』。

本書の内容を一言で表すなら、このように言い換えることが出来ます。

 

『〇〇に向いていた意識を、〇〇に向けるだけ』

たったこれだけのことで、あなたのブログは変わるのです。

 

1日100PVしかなかった僕のブログが、本書の内容を意識してキーワード選定をしたり、本書の内容をストレートに実践したことで、一瞬で約1万2千PVまで延び、その後もアクセスが安定するようになったのです。

なにも難しいことはしていませんし、僕に文章力があったわけでもありません。

ライティングを学んだことだってありませんでした。

何度も言うように、意識を向ける方向をちょっと変えただけで、結果は大きく変わるのです。

 

ここだけで手に入る本書の欠点をカバーする電子書籍付き

ただし、本書には欠点が1つあります。

それは、著者が外国の方なので、翻訳が分かりにくい箇所があるということ。

書かれている内容は超大切なことなのですが、いまひとつ意味が伝わりにくかったりします。

 

あと、これは欧米の翻訳本によくあるパターンですが、日本人には馴染みが薄い比喩が使われていたり、作者の自慢話のようなことが書かれていたりと、読んでいてちょっとイライラする箇所があったりします。

また、本書のタイトル通り、64項目もポイントが書かれていて、要点が掴みにくいです。

せっかく素敵な内容なのに、これって物凄く勿体ないなと感じます。

 

そこで、今回ご購入をしてくれた方限定で、僕が本書の要点をまとめたPDFを、特別にプレゼントさせていただきます。

分かりにくい翻訳を簡素な日本語に直し、ダラダラ書かれた無駄な比喩を全て削除し、重要なポイントだけに絞ってまとめた電子書籍になります。

↓あなたのブログのアクセスを増やすため、ぜひこの機会にご活用ください↓。

ブログのアクセスを増やす!面白く記事が書ける方法を知る!

 

なお、上記リンクより購入された場合は、『購入日』『購入書籍名』を明記の上、コチラにご連絡をお願いいたします。

購入のご連絡

購入履歴を確認後、頂いたメールアドレス宛に特典PDFを送信させていただきます。

なお、メールアドレスはGメール、もしくやyahooメールのものを推奨いたします。

また、メールアドレスの記入間違いがあると、特典をお渡しできなくなりますのでご注意ください。