ブログの記事書きが続かない理由と3ヶ月以上続ける方法

どうもです。

拓です。

 

ブログの記事書きが続けられなくてお悩みですか?

特にブログは100記事からがスタートとも言われていますし、ある程度継続して書き続けなければ、なかなか成果があらわれません。

 

この記事では、ブログ記事が継続して書けない方のために、スタートラインとなる100記事書く為の方法をお伝えします。

あなたは『書きたいこと』を書いていますか?

 

記事書きが続かない理由

結論から言ってしまうと、続かない理由は『好きなことを書いていない』から。

続ける秘訣は『好きなことを書く』、ということです。

 

例えば会社の仕事なんかでも、好きではないけど仕事だから仕方なくやっているっていう場合が多いと思います。

でも会社の仕事だと、サボっていると同僚に迷惑をかけたりして周囲の目線が気になるので、働かせるための強制力があるんですね。

 

一方、ブログの場合は、記事を書かなくても誰かに迷惑がかかるわけではありません。

特に始めたばかりの頃だと、アクセスもほとんど無いし、記事を書かなくたって誰にも迷惑がかからないんですね。

 

この違いは意外と大きくて、何かを継続して続ける上でとても大切です。

基本的に人は怠けるものなので、誰かの目に晒されている状況をつくることで、行動する為の強制力になったりもします。

さらに、ブログって基本的には一人でやるものなので、外からの強制力はあんまり無いものなんですね。

しかも、自分の家で書くことが多いので、誘惑に負けやすいです。

ゲームがしたくなったらゲーム機はあるは、眠くなったら布団はあるはで、上下左右、360度、誘惑に囲まれた状況で記事を書かなければならんのです。

 

僕にとっては、この誘惑が天敵で、記事書きに飽きてちょっとスマホをいじり始めたら、いつのまにかソシャゲを始め、ブログがほったらかしになっていた経験が少なくないです。

と言うか、パソコンを使って書いている時点で、インターネットという強力な誘惑にすぐ手が伸ばせる状況ですし。

 

物凄く意志が強くて、しっかりした人なら問題ないのかもしれませんが、僕の場合はなかなかそうもいかず、ちょっとした誘惑にすぐ負けてしまうんですね。

 

強制力は無いのに誘惑はあるという、なかなか厳しい状況で書き続けていかなければならないんですね。

 

好きなことを記事にする

じゃあ、どうすれば継続して記事を書き続けられるのかと言うと、やっぱり『好きなこと』をテーマにして記事を書いて行くことかなと思います。

 

会社の仕事は好きでやっているわけでは無いけれど、強制力がなんとかやることが出来る。

逆に考えれば、強制力が無くてもやれることは何なのか?と考えると、自分の趣味であったり、興味のあることだったりすると思います。

 

例えば、誘惑に負けてYouTubeの動画を見始めてしまった時だって、結局は興味があって動画を見始めてしまっているんだと思います。

小説が読みたい誘惑に負けてしまったのなら、その小説が好きとか、そもそも本を読むのが好きとか・・

ゲームがしたい誘惑に負けてしまったのなら、そのゲームが好きとか、そもそもゲーマーだとか・・。

 

つまり、強制力に頼らず、自発的にやることが出来るもの。

それが『誘惑されるもの』ものなんですね。

言い換えれば『誘惑されるもの』→『好きなこと』なのかなと思います。

 

だからこそ、好きなことを記事にしていくことで、ブログを無理なく継続することが出来るのではないかなと思います。

 

時間を忘れて夢中になれること

僕自身、会社員時代は強制力だけで何年も働くことができたと思います。

一方、ブログは好きなことをテーマに始めたからこそ継続できたと思っています。

 

最初の難関は、とにかく100記事書くことだと思っています。

100記事も書けば、記事書きが習慣化されてきます。

そして、100記事書けば、ブログによって差はあれ、最初よりはアクセス数も増えます。

 

好きなことって、時間を忘れて夢中になれることが多いです。

強制力が無くても、自発的に取り組めることがほとんどです。

 

だからこそ、好きなことを記事にしていくことで、継続してブログを続けられると思います。

好きなことを記事にすることが、継続する最大のコツなのかなと思います。

 

好きなことで楽しみながら記事を書いて報酬が発生する。

それって、会社の仕事では味わえない、とても素晴らしいことだと思いませんか?

 

ブログの記事書きを習慣化する方法はコチラをご覧ください。

ブログが継続できない人へ!無理なく記事書きを習慣化するコツ

2019.04.09