ブログが継続できない人へ!無理なく記事書きを習慣化するコツ

どうもです。

拓です。

 

ブログを継続して書き続けるのって、思ったより大変だと思いませんか?

気分が乗らないとか、書きたいことが文章に出来ないとか、なんかいろいろあって、書くのがめんどくなったりとか。

あるいは、継続できなくて凹んでるとか。

 

記事継続して書けない時、そんな時は『記事を書く』ってのを意識するよりも、『習慣化』を意識すると良いですよ。

 

なぜ人は毎日歯を磨くのか?

記事書きに限らず、人間ってひとつのことを継続して出来ないようになってる気がします。

ダイエットや筋トレが三日坊主で終わるとかは、その典型だと思います。

 

でも、例えば歯を磨かない人って、あんまりいないと思うんです。

ほとんどの人が、食後に磨くとか、朝と夜に磨くとか、だいたいそんな感じではないでしょうか?

あるいは喫煙者なら、ほとんど食後に一服します。

 

これって、生活の一部になっていて、『やるぞ!』っていう意識でやっていることではないと思います。

つまり、一連の流れがルーティンになっていて『習慣化』されているんですね。

 

習慣化する方法

なので、記事を書くのも習慣化してしまえばいいんです。

と、言うのは簡単ですが、実践するのが一番難しかったりします。

 

なので、普段の生活でやっていることとセットにしてしまうのが良いかと思います。

『飯を食う→歯を磨く』とか、『歯を磨く→就寝』のような感じです。

 

僕が会社員だった時は『帰宅→夕飯→記事書き』という感じで、夕食を食べた後に記事を書いていました。

 

最近だと午前中は『7時~8時に起床して9時まで自由→9時頃から記事書き→記事を書きあげたら朝(昼)飯』という感じで、ひとつの流れになっています。

 

こんな感じで、生活の流れの中に無理やり組み込んでしまうのがオススメです。

最初はしんどい時もあるかもしれませんが、習慣化するにはこの方法が一番です。

 

記事が書けなかった時は・・・

なんですが、たまに気分が乗らな過ぎて出来ないことがあります。

パソコンに向かったものの、うまく書けなくて100文字も書けなかったとか・・・。

 

僕は今でもあります。

 

そんな時は、出来なかったからダメだと思わなくて大丈夫です。

決めたタイミングでパソコンに向かったこと自体が習慣化の第一歩です。

 

その結果、全然記事が書けなかったとしても、ちょっとでも書けたのならOKです。

まずは決めたタイミングに記事を書いてみるっていうのが大切で、その積み重ねが習慣化に繋がっていきます。

 

とにかく最初は実践してみることが大切ですね。

 

まとめ

以上、記事書きの習慣化でした。

 

とにかくまずは、記事を書くタイミングを決めて生活に取り入れてみることをオススメします。

そして、結果はどうあれ、毎日そのタイミングで記事を書いてみることですね。

 

その結果、どうもうまく行かないのであれば、別のタイミングにしてみるのもOKですし、2日に1回にしてみるのも良いと思います。

 

とにかく習慣化さえ出来てしまえば、『無理して記事を書いている』感じが無くなって、歯を磨くのと同じように記事を書き始めることが出来ますよ。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!