ブログの記事が毎日更新できない。書けない日があっても大丈夫な理由

どうもです。

拓です。

 

ブログの記事は毎日更新しなければいけない・・・そんな思い込みありませんか?

もちろん毎日更新できれば、その分記事数も増えますし、PV数がアップするのも早いかもしれません。

 

でも、だからと言って必ずしも毎日記事更新できなくても大丈夫です。

『こうしなきゃいけない!』という思い込みを外すことが、長く続けられる秘訣だったりするんですよ!

 

出来なかった自分を責めない

記事は毎日更新するのが理想と言われています。

 

ですが、どうしても記事が書けない時ってあると思います。

記事が書けない理由っていろいろです。

仕事で忙しかったり、ネタが無かったり、そもそも記事を書く気が起きなかったり・・・。

で、結局記事が書けない日があると、寝る前あたりになって後悔してしまったり・・・。

そして、自分はダメなのかもしれないという思いに駆られ、どんどん自信とやる気をなくしてしまう・・・。

 

毎日記事更新が出来ないことで、こんな感じの負のスパイラルに陥ってしまうことがあります。

 

でも、記事が書けない日があっても別にいいじゃん!と僕は思っています。

僕自身も気分が乗らなくて記事が書けない時、話の流れが上手くまとめられなくて記事が書けない時など、しょっちゅうあります。

 

『毎日記事を書かなくては!』と自分を追い込んでストイックに取り組むのも良いかもしれません。

でも、意気込めば意気込むほど、早く燃え尽きてしまうこともあります。

 

せっかくブログやアフィリエイトなどのネットビジネスに挑戦したのに、息切れして諦めてしまったら身も蓋もありません。

そうなってしまっては物凄く残念ですし、ここまで取り組んだ時間が全て無駄になってしまいます。

 

だからこそ、『記事が書けない日があってもいいじゃん!』くらいの感覚で取り組むと、必要以上のプレッシャーを感じることなく、長く取り組むことができるのかなと僕は考えています。

 

休むことも必要

記事が書けない、書く気が起きない。

そんな時は、思いっきり休むのも良いかと思います。

 

趣味に打ち込んでもいいし、ボケーっとするのもいいし、散歩するのもいいし。

誰にも気分の浮き沈みはありますし、どんな出来事も山あり谷ありです。

 

必要以上にストイックにならず、書けなかった事実は事実として受け止める。

そして、自分の取り組みやすいペースを掴んで、コツコツと実践していく。

 

これが、長期的に取り組む一番のコツなのかなと、僕は思っています。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!