ブログ初心者さんが稼ぐようになる為のたった1つの注意点

どうもです。

拓です。

 

ブログやアフィリエイトをこれから始めようとお考えの時に、たった一つだけ意識して頂きたいことがあります。

それは、『正しいことを書こうとしない』ことです。

 

ブログってネット上に記事を公開するものです。

誤った情報をバンバン公開していいわけではありません。

やっぱり事前に調べたりして、情報を把握して記事にする必要はあります。

 

なので、やっぱり正しいことをキチっと書かなければいけない!と意気込んでしまいそうになりますが、そんな時にちょっと立ち止まってみてください。

正しいことを書かなければ・・・と意識して、本当に書きたいことにブレーキをかけていませんか?

 

ブログに1番必要なこと

正しい情報を記事にして読者さんに提供する。

これは決して間違ったことではありません。

正しいにこしたことはありません。

 

ですが、正しい情報を提供するだけでは、ブログ記事としてはちょっと物足りないのです。

ブログの記事で最も大切なのは、正しいことではなく『あなたがどう感じたか?』なのです。

あなたが思ったこと、感じたこと、感想、体験談・・・・

そういった、あなたの心の中にある『想い』が、ブログの記事では最も必要になります。

 

正しい情報を提供することも必要ですが、それ以上に意識したいのが『あなたの考え』です。

正しい情報を提供するだけですと、Wikiと変わりません。

正しい情報を提供しているブログは星の数ほど存在します。

 

でも、あなたの考えはWikiには載っていません。

あなたの考えを記事にしているブログは、この世に一つも存在しません。

 

例えばamazonで商品を買おうとした時に、商品レビューが気になりませんか?

それは、その商品の情報が知りたいのではなく、実際に使った体験談、そこから導き出される感想、考えが知りたいからです。

 

ブログも同じで、その記事内容に対するあなたの考えが知りたいのです。

 

映画のレビュー記事だったら、映画の内容ではなく、あなたが感じた面白かったところや微妙だった部分。

喫茶店のメニュー紹介だったら、おいしかったコーヒーや店内の雰囲気。

 

そういった部分に対し、あなたの感想や考えを記事に書くことで、読者さんが共感してくれたり反発したりして、人の心にザクっと響く記事になるのです。

 

自分の意見を書くのが怖い・・・

とは言え、自分の意見を正直に公開するのって、ちょっと怖い感じがしませんか?

反発するコメントが来たらどうしよう・・・

炎上したらどうしよう・・・

 

反対意見がくれば、やっぱり傷つきます。

でも、反発意見があるということは、それだけ人の心を動かす記事だったということです。

決して悪いことではありません。

 

さらに、反発があったということは、その分『共感してくれる人がいる』ということでもあります。

反発する人はあなたのブログの本当の読者さんではありません。

あなたのブログの読者さんは『共感してくれる読者さん』です。

 

反発する人にも納得してもらおうとして八方美人な記事を書いてしまうと、本来共感してくれるはずだった読者さんの心にも響きません。

あなたの考えに共感してくれるはずだった素敵な読者さんにも届かない記事になってしまいます。

 

反発があるのは怖いけど、それでも勇気を持って自身の考えを記事にしましょう。

あなたの考えに共感しない人はサヨナラで大丈夫です。

あなたの考えに共感してくれる素敵な方にだけ、あなたの記事を提供していきましょう。

 

 

それでも反発コメントが怖い時は・・・

どうしても反発コメントが怖い・・・そんな時はコメント欄を閉じてしまうのもOKです。

どうしても物申したい人は、お問い合わせからメールしてきます。

 

コメント欄は気軽にコメント出来るのですが、お問い合わせから直接メールするのは案外敷居が高いものです。

お問い合わせから連絡すると、送った側のメールアドレスを相手に知られることになります。

文句を言う為に、わざわざ個人情報を知られるお問い合わせから連絡してくる人なんて、そうそう居ません。

少なからず個人情報を相手に知られるという壁を乗り越え、お問い合わせから連絡して来るくらいの人がいれば、それは素晴らしいブログです。

メール内容はどうであれ、自信を持って大丈夫です。

 

僕は趣味ブログで歴史を扱ってますので、出来るだけ正しい情報を提供しなくては!という意識は常に持っています。

歴史って色々な説があったりするので自分では正しいと考えていても、人によっては間違っていると指摘されかねません。

これは、どんな記事を書いてもあり得ることです。

なので、趣味ブログを始めたばかりの頃は反発があったらどうしよう・・・炎上したらどうしよう・・そんな恐怖感を抱えていました。

 

実際、僕のブログも各記事に対してはコメント出来ないようにしています

ですが反発意見はほとんど来ません。

届くのは、『記事の内容を歴史の授業に使いたい』、『出版物の出典として明記させてほしい』、『歴史小説を書いてたので読んでほしい』、『自分も歴史ブログを始めてみたい』など、嬉しいメールばかりです。

 

なので、個人的にはコメント欄は閉じてしまうのをオススメしたいです。

 

 

まとめ

以上、ブログを書く時に注意したい1つのことでした。

 

最初は抵抗があるかもしれません。

やっぱり怖いかもしれません。

怖くても自信がなくても、あなたの考えを記事にすることが1番大切です。

その壁を乗り越えた先に、あなたの理想とする素敵な読者さんとの出会いが待っていますよ!

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!