要注意!Googleアドセンスを友達や自分でクリックはNG

どうもです。

拓です。

 

厳しい審査を通過し、ようやく手に入れたGoogleアドセンス。

クリックされれば収益が発生するので、一般的なアフィリエイトに比べ、非常に敷居が低いところが魅力です。

 

とは言え、クリックされれば収益になるからと言って、自分でクリックするのはNGです。

また、家族や友人にクリックをお願いするのもNGです。

 

不正がバレると、アカウントが停止されて二度とアドセンスの広告を表示できなくなってしまいます。

なので、ルールを守って、正しく収益を得て行きましょう!

 

アドセンス規約

Googleアドセンスの規約には、このようにあります。

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

 

つまり、自分のブログを自分でクリックしてはダメですよ!ということです。

ただし、誤ってクリックしてしまうこともあるかもしれないので、その場合はペナルティの対象にはなりませんと言っています。

特にスマホで自分の記事を確認する時なんかは、誤ってクリックしてしまうこともあるかもしれませんね。

なので、1回や2回程度の誤クリックであれば特に問題ないかとも思われます。

 

しかしながら、自分でクリックしないことが前提になっていますので、誤クリックにも十分注意しておく必要があります。

 

友達や家族のクリックもNG

自分がダメなら、友人や知人にクリックをお願いすれば良いのでは?とも思いますが、こちらもNGです。

自分の誤クリックと同様に、1回や2回なら問題ないかもしれませんが、同じ人が何度もクリックしていたらGoogleにバレます。

そうすると、当然不正クリックと見なされてしまいます。

なので、知人にクリックをお願いするのは絶対にやめましょう。

 

そして、お願いしていなくても家族や友人があなたのブログを知っているという場合も注意が必要です。

『アドセンス広告を知人がクリックするとNG』ということ自体知らないかもしれませんし、ご両親が何の疑問も持たずアドセンス広告をクリックしまくっていた・・なんてことも考えられますので、念のため注意を促していおいた方が良いと思われます。

 

実際に、友人が良かれと思って知らない間にクリックしまくっていて、アカウントがBANした人に会ったことがあるのでご注意ください。

 

規約に準じて正しく運用しましょう

以上のように、アドセンスの不正クリックには大きなペナルティが課せられます。

 

アドセンス審査は年々厳しくなってきており、審査を通過するだけでも一苦労です。

せっかくアドセンス広告を表示できるようになったのに、不正で権利を剥奪されたら悲しいですよね。

 

ぜひ、規約に準じて正しい運用をしていきましょう。

 

その他、アドセンスに関する記事は下記をご覧ください。

初心者さん用 ブログの始め方!ネットビジネスで稼ぐ準備を始めよう

2017.11.13

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!

0から始めるオススメ教材

24時間 趣味三昧な生活を実現する