アドセンスは稼げない!早く諦めるのが稼げるようになる最短距離です

どうもです。

拓です。

 

Googleアドセンスって、クリックされるだけで報酬が発生するので、ある意味、手軽に稼げると言えば稼げるんですが、最近はそこまで必要ないと思っています。

 

審査に通らないとか、ペナルティを食らったとか、いろいろなお悩みがあるかと思いますが、いっそのことアドセンスは諦めるという決断が、一番早く成果を出すための近道ですよ!というお話をします。

 

 

アドセンスでガッツリ稼ぐ基準

仮にアドセンス報酬だけで、生活していくとしたら・・・という部分を記事にしてありますので、詳細はコチラをご覧ください。

アドセンスブログだけで生活する為の目標アクセス数はどのくらい?

2018.07.08

 

結論を言うと、超有名ブロガー並みのPVを毎日叩き出さないと、アドセンスだけで生活していくことは出来ません。

逆に言うと、お小遣い程度の稼ぎだけでOKであれば、アドセンスも有りですね。

 

クリックされるだけで報酬が発生するという手軽さがアドセンスの魅力でもありますが・・・

最近は、そんなに手軽でもなくなってきているんです。

 

 

厳しすぎる規約や審査

Googleアドセンスの審査は、年々厳しくなっています。

僕が審査を通過したのは2017年ですが、その頃からいきなり厳しくなり始めました。

 

僕も2回ほど審査に落ちていますが、その時は相当な絶望感を味わいました。

 

さらに最近は、審査を通過していてもある程度のPV数がないと、広告が表示されなくなっているようです。

おまけに規約やらが、かなり細かくて、全てを網羅して記事を書くのは、不可能なんじゃないかとさえ思います。

 

なんというか、どんどん敷居が高くなっていると言うか、審査を通過するだけでも大変で、かなりの労力を使います。

クリック報酬型サービスの1番人気はアドセンスという実績からなのか、Googleが殿様商売になってきているというのが僕の印象です。

 

審査なんかも含めて、そこまで労力を使ってブログに広告が表示できたとしても、実際たいした金額にはならないし、普通のブログならホントにお小遣い程度です。

しかも昨今は、始めたばかりでアクセスが少ないブログだと広告が表示されない・・・。

 

もはや、頑張って審査を通過して広告を表示するメリットが、ほとんど無くなって来ているように感じます。

 

 

アドセンスは無くても大丈夫

もし、あなたがアドセンス審査で苦戦しているようでしたら、コチラの記事もご覧ください。

何回もアドセンス審査に通らなくて落ち込んでいる時に見てください

2018.12.31

 

実際のところ、アドセンス審査にかける時間を他の方向に使う、あるいはアドセンス審査に傾けている情熱を別のところに向ける方が、結果的に早く成果が出せます。

 

アドセンスに依存した状態だと、仮にアドセンスがサービスを辞めたり、今以上に規約が厳しくなったりした場合、いきなり収入を失うことになります。

これは、会社に依存しっぱなしだと、会社が倒産した時に収入が無くなってしまうのと同じかなと思います。

 

それだったら、もっと違う方向にベクトルを向けた方が、後々幸せになれるのかなって思います。

 

では、なにをすれば良いのかと言うと、自分の魅力や強み、好きなことを商品にしてしまうことです

電子書籍とかオンライン講座とか、何かしらのコンテンツを作ってブログなりメルマガなりで、あなたの価値観や考えを発信していき、そこに共感する読者さんと良好な関係を築いていく。

それが長期的な資産になります。

アドセンスがNGと言ったら全部ダメになってしまう状況じゃなくて、あくまで自分自身が軸になる商品で、あなたに共感するリピーターさんと幸せになりながら、お互いがwin-winな関係になる。

 

これが最も素敵な状態かなと思います。

 

僕もアドセンス審査に落ちたりして、相当凹んだ経験がありますし、ブログを修正する度に面倒な作業を強いられ、ヒィヒィ言いながら作業してました。

審査に落ちた時は、本当に自信を無くしました。

 

でも、その労力に見合った収益が見込めるのかと言うと・・・・・・

という感じです。

 

とりあえず、1回2回くらい審査に挑むのは良いと思いますが、それ以上は無理してアドセンスに執着しなくても大丈夫です。

面倒なアドセンスに依存せず、自分の好きなことや強みを活かしたコンテンツ作り。

 

こっちを意識した方が、より楽しみながら、ついつい作業してしまう幸せな環境を手に入れることができますよ!

 

 

まとめ

以上、アドセンスに依存しない方が良いというお話でした。

 

とは言え、自身では自分の魅力とか好きなことが分からなかったりすることもあるかと思います。

そんな時は、僕もアドバイスしておりますので、ぜひご連絡ください。

お問い合わせ

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!