Googleアドセンスの審査にかかる時間は?審査経験3回の実体験

どうもです。

拓です。

 

Googleアドセンスが審査中の時って、なんだかじれったくないですか?

 

早く結果が知りたいのに、Googleの合否通知がいつ届くかもわからない。

 

僕はアドセンス審査に3回挑戦しているので、初めて審査に出した時から合格まで結構時間が掛かっています。

今回は、僕が何回かアドセンス審査に挑戦する中で、どのくらいの審査期間であったかをお伝えしたいと思います。

 

 

1回目の審査期間

初めて審査に出した時は、記事数は20~30記事くらい。

著作権フリーの画像は普通に使っており、各記事の文字数は1000~5000文字程度でした。

 

この時の審査期間は、およそ2週間。

不合格だった理由は、内部リンクが切れていた記事があったからでした。

 

 

2回目の審査期間

2回目に審査に出したタイミングは、前回の不合格から1週間~2週間後でした。

画像や文字数は1回目の審査時と変わっていませんでしたが、記事数は40~50記事になっていました。

 

この時の審査期間が結構長く、約3週間かかりました。

3週間待った結果、不合格だったわけですが、理由は作成中の記事があったためでした。

 

内部リンクを設定予定の箇所に『この記事は作成中です』という一文を入れて、記事の告知をしていたのですが、それが引っ掛かりました。

 

 

3回目の審査期間

2回目で引っ掛かった個所を全て修正し、3回目の審査に出した時は、そんなに間隔を開けませんでした。

2回目の不合格通知が届いてから、3日後には再度審査に出しました。

なので、記事数含め、ブログの状況は2回目とそんなに変わっていません。

記事数が2、3記事増えたくらいです。

 

ここで合格するのですが、審査期間はとても短く2、3日で合格通知が届きました。

 

1回目が2週間、2回目が3週間だったのに比べると、ずいぶん短い審査期間でしたが、晴れて合格することが出来ました。

 

 

まとめ

以上、アドセンス審査期間でした。

 

実際のところ、アドセンス審査は不合格になることも、決して珍しいことではありません。

でも、アドセンス広告を貼っていないブログの方が珍しいくらいですから、それだけ多くの人が合格できるものだということでもあります。

 

もし、不合格だったとしても、規約に準じてねばり強く審査に出していけば必ず合格出来ます。

初めて審査に出すときも、そして不合格だった時も、規約に準じ、常識の範囲内で読者さんの役に立つ記事を書いて行く。

 

これが、アドセンス審査に合格する1番の秘訣かなと思います。

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!