これだけでOK!ブログがアドセンス審査に通らない時の7つの対処法

どうもです。

拓です。

 

Googleアドセンスの広告を利用するには、Googleの審査を突破する必要があります。

しかしながら、アドセンスの合格基準は謎だらけ・・・。

こうすれば合格できるよ!!と明言できないのが現実です。

ですが、Googleの方向性や、不合格だった時の傾向などから、ある程度の合格基準は見えてきます。

まずはGoogle審査に合格する為、以下の点に注意しながら記事を書いて行きましょう!

 

 

注意点① 10~20記事で審査に出す

アドセンス審査に合格するためには記事がなければいけません。

1記事や2記事では合格が難しいので、まずは10~20記事を目指して記事を書いて行きましょう!

 

 

注意点② 1記事最低500文字で記事を書こう

文字数は審査基準に含まれていると言われています。

100記事あっても、全記事が30文字しかないと合格できません。

1記事辺り、最低でも500文字くらいを意識して書いて行くと良いです。

 

逆に、文字数が多い分には問題ありません。

熱い想いが籠った記事であれば、3000文字でも10000文字でもOKです!

 

ですが、文字数を気にしすぎて、記事本来の役目が蔑ろになってしまっては本末転倒です。

文字数よりも優先したいことも有るので注意しましょう。

ブログの文字数を気にしすぎ注意!記事は何文字以上が最適なの?

2017.08.14

 

 

注意点③ 外部リンクに注意

外部リンクは貼らないようにしましょう。

外部リンクとは、あなたのブログとは別のサイトへ飛ばすURLのことです。

別サイトのURLを貼り付けて、クリックするとそのサイトに飛ぶ外部リンクは、アドセンス審査に引っ掛かる可能性があります。

 

 

注意点④ お問い合わせ、サイトマップ、ポリシー

お問い合わせ、サイトマップ、プライバシーポリシー、をブログに設置しておきましょう。

これらは、審査基準に含まれている可能性があります。

 

 

注意点⑤ プロフィールを掲載

ブログにはプロフィールを掲載しておくと効果的です。

プロフィールを設置する意味に関してはコチラのリンクをご参照ください。

これでOK!ブログに必要なプロフィールの意味と有効な書き方

2018.05.18

 

 

注意点⑥ 著作権フリーの画像なら使用OK

どんなブログにも、写真が掲載されていますね。

もちろん、あなたのブログにも写真を掲載してOKです。

 

ただ、ちょっと注意点があります。

それは、著作権がフリーな画像を使用することです。

フリー画像を入手できるサイトとしては、下記サイトが有名です。

ぱくたそ

いらすと屋

 

あるいは、あなた自身が撮影した著作権を自分が所有している画像であれば使用して大丈夫です。

著作権に関する注意点はコチラの記事をご覧ください。

知的財産?ブログに使う写真や画像の著作権や肖像権に注意しよう

2018.05.21

 

よく画像は無い方が良いと言われていますが、僕自身フリー画像とたくさん使った状態で合格できたので、上記の点をクリアしていれば問題ありません。

 

 

注意点⑦ その他、気にしておきたいところ

その他の注意点としては、以下のようなものがあります。

  • 企業名、商品名、個人名を書かない
  • タイトルしかない記事は公開しない
  • カテゴリー内に記事が無いカテゴリーは消す

 

以上の点を注意しながら、20記事目指して、記事を書いて行きましょう!

 

 

合格できないのが普通だったりする

以上、アドセンス審査に合格するための方法でした。

 

いろいろ基準の厳しいアドセンス審査。

不合格になることは、決して珍しいことではありません。

 

アドセンス広告を貼っていないブログの方が珍しいくらいですから、それだけ多くの人が合格できるものだということでもあります。

もし、不合格だったとしても、規約に準じてねばり強く審査に出していけば必ず合格出来ます。

 

初めて審査に出すときも、そして不合格だった時も、規約に準じ、常識の範囲内で読者さんの役に立つ記事を書いて行く。

これが、アドセンス審査に合格する1番の秘訣かなと思います。

 

↓アドセンス以外のブログのお悩み解決はコチラ↓

初心者さん用 ブログの始め方!ネットビジネスで稼ぐ準備を始めよう

2017.11.13

 

 

一日24時間が自由に使える『趣味三昧な毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!