Googleアドセンスの審査を通過した時のブログの状況教えます

お疲れ様です。拓です。

 

昨今、審査が厳しくなってきているようで、ヤキモキしている方も多いのではないでしょうか?

 

自分は2017年の3月くらいに審査を通過しましたが、その時実践していた事や感じたことをお伝えします。

 

・・・いろいろなサイトで言われてることって、あんまり鵜呑みにしない方が良いかもしれません。

なお、このブログでは訳あってアドセンス広告を貼っていません。

 

 

審査用ブログについて

よく、アドセンス審査用にブログを立ち上げている方がいるようですが、結論から言うと、その必要は無いと思います。

 

僕は、もう一つの趣味ブログをそのまま審査に出していましたが、3回目で見事に審査を通過しました。

よく10記事くらい書いた審査用ブログを用意するなんて言いますが、それでも手間は手間ですし、やっぱり面倒です。

 

では、審査用ブログではなく、本命のブログで直球勝負してみた結果と所感をご紹介します。

 

 

画像について

審査に出すブログには画像を一切載せていない方もいるようですが、僕の場合普通に使ってました。

 

ただ、使っていた画像は、自分で撮影したものか、『ぱくたそ』などでダウンロードしたフリー素材のみです。

アイキャッチ画像にも記事内にも普通に使っていたので、著作権上問題のない画像であれば、特に気にすることもないようです。

 

記事数と文字数について

記事数についてはいろいろ言われていますが、僕が最初に審査へ出したときは確か30記事くらいでした。

 

もちろん30記事のほとんどに画像を使っていました。

 

各記事の文字数ですが、1000文字以下の記事は無かったです。

趣味をテーマにしたブログだったので、書くネタには困らなかった為、自然と文字数が1000文字を超えていた感じです。

 

しかし、審査には2回ほど落ちているので、合格した時の記事数は50記事近くになっていました。

審査に落ちた理由は後ほど・・・

 

 

更新頻度について

当時はガムシャラに記事を書いていた時期だったので、ほぼ毎日記事を投稿していました。

ごくたま~に更新しない日もありましたが、1日1記事は欠かさず投稿していました。

 

更新頻度も審査対象なのかは謎ですが、きちんと記事投稿されていた方が間違いないのではないかと思います。

 

 

審査に落ちた理由と審査期間

では、審査に落ちた理由をお伝えします。

 

1回目は、リンク切れによるものでした。

当時、たいした知識も無くブログをいじくり回していたため、パーマリンクもちょこちょこ変えていました。

その結果、どうやらクローラーが巡回できない?(見つけられない?)記事があったらしく、残念ながら審査落ちのメールが届きました。

なお、この時の審査期間は2週間くらいでした。

 

2回目は、書き終えていない記事を投稿していたことが原因でした。

記事の中に、内部リンクを貼る予定の箇所に『こちらの記事は作成中です』みたいな言葉を入れていたのですが、これが引っかかったようです。

Googleから届いた不合格の通知には『サイトを完成させた状態で審査に出してください』と書いてあったので間違いありません。

なお、2回目の審査期間はちょっと長めで3週間くらいかかりました。

 

そして3回目、『作成中』としていた言葉を全て消し去り、2日後には再度審査に出しました。

すると、意外なことに3日と経たず合格通知が届きました。

あまりの早さにびっくりしましたが、合格通知を見た時は、何とも言えない喜びがこみ上げて来たのを覚えています。

 

 

記事を書く上で気を付けていた事

このような形で、どうにかこうにか審査に合格できた訳ですが、記事の内容には結構気を使っていました。

 

僕の趣味ブログは歴史を取り扱っています。

アドセンスでは『死』や『殺』がNGワードになっています。

 

歴史とは過去の事ですから、すでに亡くなった人たちを扱っています。

また、歴史を語る上では、どうしても戦争に関する記述を避けられません。

 

つまり、どう頑張っても『死』や『殺』を避けて記事を書くことが出来ないのです。

 

なのでこの辺の言い回しには、かなり気を使いました。

亡くなる、この世を去る、逝去、旅立つ、など表現を柔らかくして記事を書いていました。

 

 

謎だらけの合格基準

僕がアドセンス審査で感じたことは、だいたいこんな感じです。

最近は、どんどん審査が厳しくなっていると言われてますね。

 

おそらく、審査を受けた人それぞれが違った形で不合格になったりしているようなので、審査基準は謎と言う他ありません。

見も蓋もない言い方ですが、結局は運の要素がかなり大きいのかもしれません。

 

 

ただ、ひとつ言えることは、そこまで神経質になる必要もないんじゃないかなって思います。

もちろんアドセンス規約に準じる事が大前提ですが、一般的な常識の範囲で記事を書いていれば、審査用ブログを作る必要もありませんし、本命のブログで普通に合格できます。

これは、自身の経験からも絶対に間違いありません。

 

なかなか審査が通らず、イライラしている方もいらっしゃるかもしれません。

かつて自分もそうでしたが、不合格通知の内容を熟読して、しっかり修正していくことで、必ず合格できるはずです。

ここで悩んだ出来事は、後々のブログ運営でも絶対約に立つことですからね!

 

 

僕はアドセンス審査に不合格だった理由はコチラ

アドセンス審査に落ちた理由!簡単には通らないようです

2018.03.27

 

↓ブログを始めて未来を作りたい方はコチラへ↓

初心者さん用 ブログの始め方!ネットビジネスで稼ぐ準備を始めよう

2017.11.13

 

 

ゆる~く頑張りながら『趣味三昧な部屋に籠って過ごす毎日』を実現する秘訣はコチラ

電子書籍無料配布中!