八福神巡りで確信したこと!自分の決断は間違っていなかった

こんばんは。

維新タイムトラベラー、ジェイソンです。

 

今日は竹川さんと、コンサルの先輩はるさん主催の『七福神(八福神)巡り』に参加してきました。

 

七福神と言えば・・

  • 大黒天
  • 布袋尊
  • 恵比寿天
  • 福禄寿
  • 寿老人
  • 毘沙門天
  • 弁財天

から成る7名の神様たち。

 

ですが今回は、

  • 大黒天
  • 布袋尊×2
  • 恵比寿天
  • 福禄寿
  • 寿老人
  • 毘沙門天
  • 弁財天

 

という八福神巡りでした。

 

そんな八福神巡で改めて再確認できた、自分の価値観のお話です。

 

 

八福神??

では、まずなんで『八』福神だったのかお伝えします。

 

それは、布袋様をお祀りしていた場所が2つあったからです。

 

元々、布袋様をお祀りしていた神社が脱退して、代わりに近場の小さな神社で布袋様をお祀りすることになったようです。

 

以前、布袋様が祀られていた場所には、巨大な布袋様の石像が残されていました。

広い敷地・・・しかし、周囲には僕たち以外に人影はなし・・

いるのは黒い縦じま模様の2匹の猫・・・

 

そして、巨大な布袋様の石像は、頭に鳥の糞を飾り付け、見るも無残な姿でそこに佇んでいました・・・。

その石像が100%のスマイルだったことが、より一層の哀愁を漂わせていました・・。

 

 

八福神巡りで再確認できたこと

そんな訳で八福神巡りとなった訳ですが、その中で再確認できたことがありました。

 

それは僕はやっぱり、こちら側の人間になることを望んでいたんだという事。

竹川さんやコンサル仲間さんたちの価値観こそ、僕が求めていたものなんだという事。

 

これまで会社組織という、しがらみの中で生きてきた僕。

しかしながら、ずっと会社組織の価値観に疑問を持ち続けていた僕。

 

そんな会社組織というしがらみの外で、自分の好きなことで、自分の理想の形を実現している竹川さんやコンサルの先輩たち。

 

僕は先日、会社に退職の旨を伝え、これから具体的な退職日を決めたり、仕事の引継ぎをしていくことになっています。

でも、これからの生活が保障されている訳でもないし、不安が全く無かったかと言えば嘘になります。

 

そんなことがあった直後の八福神巡り。

 

そこで感じたこと・・

それは、僕はこちら側の人間だったんだと言うこと。

だからこそ、退職という決断は間違っていなかったということ。

 

竹川さんたちと過ごした1日は、一抹の不安を感じていた僕の決断を後押しする貴重な1日となりました。

 

そんな貴重な1日を一緒に過ごした竹川さんたちと集合写真を撮りました!

(ちなみに僕は左から3人目、竹川さんの右隣りの人物です。)

僕は、こちら側の世界で・・

会社組織と言う疑問だらけの価値観の外側で・・・

竹川さんやコンサルの仲間たちと共に学び歩んで行く。

 

そんな決意を再確認できた八福神巡りでした。

 

 

余談・・最後の最後で・・・

今回の八福神巡りは、ずっと徒歩で神社を巡って行きました。

 

『こんなに歩いたのは久しぶりだな~、でも思ったより疲れてないな!10福神巡りでも大丈夫だったぜ!』

とか思っていたんですが・・・

 

電車で帰宅し、地元の最寄り駅に到着し、駅の階段を下りていた時・・・

 

突然左足の関節に激痛が走り、足を引きずりなが階段を降りる始末・・。

危うく階段から転げ落ちそうになりました。

ちょっと余裕をかまし過ぎていたようです・・。

 

まさか地元に到着してから、疲労による痛みに襲われるとは・・。

 

きっと明日は筋肉痛が待っていますね!

では!

 

↓会社に拘束されない理想の生活を目指したいあなたへ↓

↓世界最古のブログ枕草子に記事の書き方を学んでみませんか↓